PS31.90/PSP3.52に、それぞれバージョンアップ。

明日24日に、PS3は1.90に
PSPは、3.52にシステムウェアが
バージョンアップされるそうです。
PS3の主な変更点は
・XMBの背景に画像を表示可能に(壁画)
・表示フォントの変更
・フレンドへのメッセージ制作時の文字入力で「絵文字」が可能に。
・インターネットブラウザでUSBキーボード使用時に、HP上のテキスト入力フィールドへ直接文字入力が可能に(インライン文字入力)
・音楽CDのアップコンバート出力。
・ハードディスクに保存したゲームの並べ替えが可能
・ディスクのオプションメニューに「ディスク取り出し」を追加
・ファイルやフォルダのアイコン変更時に「フォルダ分類」が選択可能
・「BD/DVD設定」の「BD 1080p 24Hz 出力(HDMI)」で「入」が選択可能
・「ミュージック設定」の「音楽CD出力周波数」で「44.1/88.2/176.4kHz」が選択可能
・「ミュージック設定」の「ビットマッピング」で「タイプ 2」が選択可能
・操作パネルの「画質調整」を「映像音声設定」に変更
・メモリースティックやデジタルビデオカメラのハードディスクに保存されたAVCHD形式の動画が再生可能
・記録メディアやハードディスク上の動画ファイル再生時に、「スロー(戻る)」と「コマ戻し」が操作可能
・PSおよびPS2規格ソフトウェアのプレイ中に、出力設定が変更可能
・インターネットブラウザの「ファイル」メニューに「リンク先をブックマークに追加」を追加
・インターネットブラウザの「ツール」に「ブラウザセキュリティ」を追加
・AVチャットでアバターを表示しているとき、音声に反応してアバターが動くようになる

音楽CDのアップコンバート出力は、オーディオ機器が88.kHzまたは
176.4kHzのサンプリング周波数に対応している必要があるようなので、
その点は注意してください。
今回のバージョンアップでは、音楽CDのアップコンバート/壁画設定/ブラウザのインライン入力の3点が特にユーザーに喜ばれそうです。
個人的には、PSおよびPS2規格ソフトウェアのプレイ中に、出力設定が変更可能(アプコンと思われる)になった点が嬉しいかな。

今回のアップデートで、PS3のシステムウェアは成熟したPSPのOSと
ほぼ同等の機能になり、やっと完成系と言った感じですね。
カラー設定など、採用されるであろう一部の機能はまだだし、雑誌のインタービューでなんら
かのカスタマイズ性を高めるような事を言っていたので、まだまだ大型系のバージョンアップは
しばらく続くと思うけど、大騒ぎできるバージョンアップ落ち着いてくるかな。?
とりあえず次回の中~大型バージョンアップは、9月なら25日、10月なら22~24日ぐらい
だと思うので、HOMEをにらんだバージョンアップは10~11月頃になって来ると思うので
色々な意味で楽しみです。

PSPのバージョンアップは、PSNタイトル(アーカイブス?)を
楽しむための機能が強化という事です。
PSPのシステムウェアは成熟しきってるから、PS3も頑張って使い勝手の面でPSPに
追いつき&追い越して欲しい物です。

ところで、何故9月なら25日で10月なら22~24日ごろに
バージョンアップが行われると思うのですか?
単純に不具合や使い勝手の修正を除いた通常クールのバージョンアップは、2~3ヶ月に
1回の割合で行われてるから、次のバージョンアップは9~10月でなおかつ平日&大体22~24日&世界主要国で祝日に当たらない日にバージョンアップが行われるだろうからってだけですが・・・。(まぁ、日本以外の祝日は知らないけど・・・)
とりあえず、明日のバージョンアップは楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック