ブレイドストーム体験版の感想と、昨日の記事の訂正等・・・。

体験版が予想以上に楽しい&ボリュームもそれなりにある物だったので、スクリーンショットを
交えて解説しようと思いましたが・・・・・・・・今日も電池を購入するのを忘れたので、SSの事は
無かったことにして下さい。

ちょっと!やる気あるのですか!!
やる気はあるのですが、昼間忙しくてごめんなさい・・・・・・とりあえず体験版の感想自体は
きっちり行いますので、SSは無かったことと言うことで・・・・・・・・皆様お願いします。

昨日の記事は消えませんけどね!
脳内補完で見えないようにお願いします・・・・・あと、昨日の記事と言えばSJIが無いとお伝えしましたが、ありました!昨日できました!・・・・・・・・・・ごめんなさい。

ちょっ!そういう事はしっかり調べてから
記事にしなさい!
まったくもって失礼いたしました・・・・。
前作に比べて、SJIが全然出来ない物だからすっかり廃止された物と思っていたのですが、昨日偶然出ました・・・。成功条件がかなりシビアになっている気がするので(たぶん・・・)大変です。細かい入力アドバイスなどは長くなるのでまた後日。
とりあえず、「ブレイドストーム 百年戦争」の感想を書きたいと思います。

前置きが無駄に長くなりましたが、今作は
そんなに良かったのですか?
細かいところで気になる部分は幾つかありましたが、ゲーム自体はかなり面白かったです。
基本は、フィールド上に点在する歩兵/弓兵/騎馬隊等の1部隊を率いて、目的地を目指して進軍していくゲームです。

PVや公式HPを見た時は少し複雑そうな
気がしましたが、意外とシンプルにまとめられていますね。
うん、予想以上にシンプル。
歩兵で戦闘すれば歩兵系のスキルがアップ、騎馬なら騎馬のスキルがアップという感じにプレイヤーも成長していくので、率いる部隊のバランスを考える必要もあるかもしれません。

戦闘シーンはどうでしたか?
体験版という事で?一部視点に問題点がある場合もありますが(特に弓兵)集団Vs集団の戦闘は、中々迫力があって楽しかったです。
R1ボタンで基本的な攻撃、△/○/□ボタンで率いている部隊毎に対応した特殊技?を発動します。(各技毎に、一定時間で再発動が出来る)
また率いる部隊によって、「正面突破」「後方支援」「回り込んでの奇襲」等の戦術や(COMからの指示も飛び交うが無視してもok)得意な敵苦手な敵も存在するので、その辺のことを考えて行動しないと、特に後半で痛い目に合いそうです。

戦場でのプレイヤーの主な目的は何でしょうか?
基本的には数日以内の特定の場所の占領と思われます。
目的地へ行くまでに、敵の砦等を占領しながら進軍すれば、占領した土地から金品財宝や、占領したことに対する名声が貰えるので、ガンガン攻めましょう!
率いている部隊から離脱し、別の部隊を率いるという事も出来るので、好み種類やLvの高い部隊がいたら乗り換えましょう。

プレイしていて、なにか注意する点はありますか?
一番やってはいけないのは、敵の陣地で部隊を離脱すると仲間が消えて孤立することになるので、その辺の操作には十分注意をしましょう。
また、R1ボタンが敵への基本攻撃になっているのですが、R1を押している間は味方COMは敵への最短距離を進もうとするので、それを忘れて敵の城塞等に入ると味方が壁等の障害物で動けなくなるお馬鹿な行動をしてしまうので、この辺も注意です。

最近のレザちゃんも相当お馬鹿な行動を
取っていますけどね・・・・・・・。
今後はちゃんとしてくださいね。
肝に銘じておきます・・・・・・・・・・・・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • オベロン

    私は一時間以上やってました。w
    基本R1押しっぱなしで突っ込ませるだけですね。
    自分が中心にいると知らない間に死んでますし。

    全砦を落とすと、次の仕事が取られた側だけになり、
    そのマップが敵砦だけになってて、(やったの自分w)
    ちゃんと結果が反映されてたのが好印象でした。

    体験版なので淡泊な中身でしたが期待はしてます。
    2007年08月04日 20:26
  • Lizerd

    体験版での話ですが全砦を落とすと、次の仕事が取られた側だけになって、マップにも結果がしっかり反映・・・・なんだか世界を手玉に取ってる感じですね^^;
    意外と楽しめる内容だったので自分も期待してますが、みんごるの熱が結構続きそうなので、その点が問題かな^^;
    2007年08月05日 21:53

この記事へのトラックバック