記事リンク先からのウィルス感染。

2007/7/3 PS3版ビューティフル塊魂発売中止の話(記事修正版) の記事中のリンク先
「VG Chartz」(PS3/Wii/Xbox360等の、ゲーム機の世界中の販売台数を集計しているサイト)のHPを開くと(movie[1].qtl)というファイルから、コンピューターウィルスに感染することが判明しましたので、お詫びをすると共にVG Chartzを最近回覧した方は、念のため「オンラインウィルススキャン サイト一覧」を参考に、ウィルススキャンをすることをおすすめいたします。

どんなウィルスだったんですか?
エクセル系のマクロウィルスという事でPCへの攻撃力は強い物の、ウィルスの発動条件がややこしいためか危険度自体は低めの物でした。
(トレンドマイクロ ウイルスバスター2007にて確認)
ウィルスは大丈夫だろうと、セキュリティソフトをPCに導入していない方は、これを機に一度
無料の物でも良いのでウィルススキャンをおすすめします。
数年単位でスキャン無しでPCでネット接続をしていると、知らないうちに恐ろしい数のウイルスに感染していることがあります・・・。

もしかして、そういう経験があったので?
はい・・・・。
セキュリティソフトを導入しないで、5~8年ぐらい使っていて、試しにセキュリティ系の体験版ソフトでウィルススキャンをしたら・・・・127個ぐらいのウィルス/スパイウェアが出てきました・・・

うわっ、ちょ!!多すぎです・・・
ウイルスの8~9割がメールからの物で(不振なメールは開かない主義だったので実害無し・・(多分))残りの1~2割は、ウェブ経由で感染したと思いますが、有名なトロイの木馬型ウィルス等も見つかったため、いくら駆除などをしても信用できなかったので、システムをすべて初期化してOSを丸ごと再インストール&セキュリティーソフトパッケージ版を導入しました・・・。

PS3もHPを見ることが出来ますが、大丈夫なのですか?
PS3の場合は大丈夫。コンピューターウィルスと言っても、Windows・MacOS・PS3/Wii/Xbox360等独自OSコンピューター等、それぞれに対応したウィルスを作らないと発動されないし、特にPS3はセキュリティが強固という事なので、安心して使って大丈夫です。

まぁなんにせよ、PCのセキュリティ対策には
十分注意をしましょう。


追記:「VG Chartz」のページから、トレンドマイクロ ウィルスバスター2007でウイルスとして検知されたのは下記の二種類です。(2007/9/2 午前0時40分)
・XML_HACK.AO  ・JS_PSYME.ANT

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 通りすがり

    ウィルスの名称を教えていただけると有り難いのですが
    2007年09月01日 22:29
  • Lizerd

    ウィルスの種類をメモしていなかったので、VG Chartzのページを見て(一部のページ/すべてのページで感染するのかまでは未確認)
    2種類のウィルスを確認したので、その詳細のリンクを貼りましたので、そちらでご確認下さい。
    2007年09月02日 00:56
  • 糞ニー

    ps3でウイルス感染してもソニーはシカトするだろw
    2007年12月20日 09:07

この記事へのトラックバック