今度は160GBモデルですねー。

正確な時期は不明ですが、日本では独自に160GBモデルの上位機が検討されているようです。
HDDの要領の変更の他に、主な変更(追加)は。
・USBポートx6
・ギガビットイーサネットポートx3
・HDMIポートx2
・デュアルショック3標準装備
記事参考:ComNetSlash

こうしてみてみると、本来PS3に装備したかった物の
フル装備バージョンといった感じですね。
これらの内容を現バージョンのPS3に当てはめると、ポート用の穴のスペースが全然足りないので、吸気/廃熱口もかなり減って静か&スッキリしそうで、そういった点でも楽しみです。
本体重量も結構軽くなりそうだし。

豪華な内容は良いのですが、価格が少し気になりますね。
価格増加のポイントは、HDD・ポートの増加・デュアルショック3に変更という点ですが
それぞれが追加されても極端に価格に影響はしないのと、CELL/RSXの65nmバージョン&新基盤&新冷却によるコストダウンも結構大きいと思うので、今の60GB版と同じぐらいの価格にもしかしたら落ち着くかもしれません。
(SCEが頑張ればですが…)

時期は・・・・聞いても無駄な気もしますが一応
無駄…一応って……。
反論できないのが、なお悔しいですね…。
とりあえず個人的には、1周年を記念する前後で出してくると丁度いい気もしますが、あと1ヶ月ちょっとしか猶予がないので、その辺が少し気になります。
まぁ、今年中には出てくる…かな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック