PlayStation-CSブログ

アクセスカウンタ

■:Information:■

PlayStation-CS Blog トップページ
カスタムテーマ
ゲームレビュー
本体設定
【ブログ移転いたしました】
しばらくはこちらでも更新状況を等もお伝えしますが、お手数ですがブックマークなどの変更をお願いします。
PlayStation-CS.Blog +

【E3 2015ライブスケジュール(日本時間)】
◆E3総合 Twich
◆2015年6月15日
 ◇午前11時:Bethesda TwitchYouTube  ◆6月16日(火)
 ◇午前1時30分:Microsoft Xbox.com・XbLive
 ◇午前5時00分:EA 配信未定  ◇午前6時45分:UBI TwitchUplayYouTube
 ◇午前10時00分:Sony 配信未定(カンファ終了後、PS Experienceも併催)
◆6月17日(水)
 ◇午前1時00分:任天堂 TwichYouTube公式サイト   ◇午前2時00分:スクウェア・エニックス TwitchYouTube
サイト内検索
お問い合わせ
【合計】  【今日】

zoom RSS アンチャーテッド エルドラドの秘宝 レビュー2他

<<   作成日時 : 2007/12/09 02:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

時間を無理矢理作って、アンチャーテッド エルドラドの秘宝をやっとこさクリアしたのでレビュー
記事が少し長くなりそうなので、今回はゲームの技術的な面を中心に。

テクスチャーもアニメパターンも10倍
アンチャーテッドでは、キャラクターなどのテクスチャー枚数やアニメパターンが、PS2の頃より約10倍に膨れあがっているそうです。
詳細は、ゲーム内のおまけ要素「メイキング」にて語られていますが、いやはやご苦労様です。

テクスチャー枚数が倍というのは、どういう事なのですか?
簡単に言うと、布などの質感を出すために「表面の色のテクスチャ」「凹凸を表現するためのテクスチャ」等を色々重ね合わせて完成するのですが、PS2では2〜3枚だったのが、PS3のキャラクターでは2〜30枚も使用しているとのこと。

死人が出そうな作業量ですね・・・。
ここだけ聞いても、PS3の開発コストが膨大になるというのがうなずける気がします・・。
あと、キャラクターのテクスチャーは、写真から取り込みたくなりますが、それをするとどうしても不気味になってしまうので、全て手書きで作り上げるこだわりを見せています。
おかげで少しCGっぽさがキャラクターに残っていますが、実写テクスチャーにありがちな「不気味」な部分が取り除かれているので、個人的には非常に嬉しかったですね。

モーションのこだわり。
とにかく、グラフィックがリアルになればなるほど、モーション(動き)で手を抜くと、違和感が出る。
見た目はリアルなのに、どこか違和感があるゲームが多いのも、そこが原因の一つ。
そこでアンチャーテッドでは、とにかく細かい部分までこだわってモーションパターンを作り、なるべく同じ動きが発生しないように色々な動きを用意し、なおかつモーションが多くする副作用で動きが重く(遅く)ならないよう、色々気を遣ったようです。

動きをリアルにするには、単純にモーションパターンを
多くすれば良いという訳ではないのですね。
ゲーム中ではあまり意識してませんでしたが、言われてみると細かい部分の動きが豊富で、階段の上り下りなどもしっかり地に足がついていて動きに違和感が無く、気持ちよく操作していました。
階段を走って下りるモーションでは、足を斜めにして滑らないように動いていたのが印象に残っています。
それに言われてみると、ゲーム中では「ゲームキャラクター的な動き」が全然無かった気がします。(というか有りませんでした)
これは技術もさることながら、スタッフのこだわりが見せた所だと思います。

背景やエフェクトのこだわり。
背景で一番頑張ったのは、水処理(動き)と語っていました。
滝等は、複数の処理を組み合わせてリアルに作ったと自慢していましね。

そんなにリアルなのですか?
まぁ、実際の水の動きは、見た感じよくあるパターンの動きにしか感じなかったのが少し残念&滝の処理ももう少しリアルに頑張れと言った感じで、水処理はまだまだ発展途上といった所でしょうか。
(とにもかくにも、水処理は本当に難しかったとぼやいていました)

風の計算・・・
あと、水面を銃で撃つと「近く」「遠く」の場所で水しぶきの大きさが違っているこだわりも。
(ゲーム中気づかない細かい作業・・・水面を打つ事なんて意識しないとやらないから・・)
これは、弾を撃ったときに発生する「風圧」の事も考えた処理だそうで、芸が細かいです。

なんだか、無駄に頑張ってる気もしますね
頑張っているんだから、それを言っちゃ駄目です・・・。
あと、草木の風によってユラユラ揺れるのですが、「そよかぜ」「ちょっと強めの風」等を内部で計算しているようで、草木の動きにも強弱を付け、とことんこだわったようです。
この辺も、アクション性が高いこのゲームでは気づきにくい(非常に)部分の一つです・・。
下手をしたら、草木が揺れていることすら気づかない人もいるかもしれません。

そして次回作と続編へ・・・
そして、アンチャーテッドを制作したゲームエンジンは、次回作のベースとして使われるようで、噂では「ジャックxダクスター」が最有力とされています。
また、「アンチャーテッド」の続編についても、いつかは作りたいと語っているそうで、ゲーム中のメイキングムービーでも「続編を意識した作り」をしたような事を語っています。
現時点で、ここまでハイレベルな作品を作り上げたノーティドッグの次回作を期待しましょう。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
階段もそうでしたが、
Uボートの低いドアを潜った時ですね。
ただ身を屈めるだけじゃなく、
何故か妙にリアルさを感じました。
映ってないのに俳優は背後で演技してるし、
拘りを感じたメイキングでした。

後半のあの展開さえ無ければ、
全てにおいて満足出来たんですけどね。
アレ見た時「ディセント」思い出しました。w
(湧き方、容姿、動作、雰囲気が)
オベロン
2007/12/09 18:40
動作は、どれをとっても本当にリアルでしたね。
メイキングを見て改めて実感w

後半の展開は、個人的には有りでしたw
詳しい感想はまとめのレビューにて。
Lizerd
2007/12/09 23:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
■:注意事項:■ 誹謗/中傷するような物や煽り立てるようなコメント
度を超えて他者が不快に思うようなコメントは削除する場合があります。
他の閲覧者の事を考え、皆で気持ちよく利用出来るようお願いいたします。

コメントはスパム判定されても裏に残ります。
若干時間をいただきますが、コメントに問題が無ければ掲載いたします。
アンチャーテッド エルドラドの秘宝 レビュー2他 PlayStation-CSブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる