PlayStation-CSブログ

アクセスカウンタ

■:Information:■

PlayStation-CS Blog トップページ
カスタムテーマ
ゲームレビュー
本体設定
【ブログ移転いたしました】
しばらくはこちらでも更新状況を等もお伝えしますが、お手数ですがブックマークなどの変更をお願いします。
PlayStation-CS.Blog +

【E3 2015ライブスケジュール(日本時間)】
◆E3総合 Twich
◆2015年6月15日
 ◇午前11時:Bethesda TwitchYouTube  ◆6月16日(火)
 ◇午前1時30分:Microsoft Xbox.com・XbLive
 ◇午前5時00分:EA 配信未定  ◇午前6時45分:UBI TwitchUplayYouTube
 ◇午前10時00分:Sony 配信未定(カンファ終了後、PS Experienceも併催)
◆6月17日(水)
 ◇午前1時00分:任天堂 TwichYouTube公式サイト   ◇午前2時00分:スクウェア・エニックス TwitchYouTube
サイト内検索
お問い合わせ
【合計】  【今日】

zoom RSS ★4:メダルオブオナー エアボーン レビュー

<<   作成日時 : 2008/01/25 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

みんぽす」さんのモノフェローズに参加することになりました。モノフェローズとは、ゲームを無料で貸し出す代わりに、一定期間内にブログ等でレビューを記載するという物です。
先日早速ゲームが届いたので、その内の一本のご紹介。

メダル オブ オナー エアボーン
エレクトロニック・アーツ (2007/12/20)
売り上げランキング: 633


オフラインモード=クリア(イージー)
オンラインモード=1回

基本システム/ゲーム進行(キャンペーンモード)&基本
デモシーンでこそ処理落ちがありますが、通常のプレイ時では殆どありません。
(プレイ開始直後、特定の場所で極まれに画面が止まる事がありました。)

このゲームの最大の特徴は、なんと言っても作戦開始時の輸送機からのパラシュート落下。
着地地点には「安全なエリア」「敵が集中しているエリア」などがあり、腕さえあれば目的地に一気に落下し/目的実行なんて荒技も出来ます。
着地直後は、旨く落下しても一定時間パラシュートの切り離しで操作が出来なくなるので、大抵敵に倒されてしまいます。いかに敵の隙をついた場所へ落下するかが鍵になります。
また、特定のポイントへ着地すると、スキルポイントがもらえスキルゲットとなります。(1ステージ複数)

そしてミッションでは、色々な目的(○○の破壊/○○を倒す)をクリアする毎に新たに新しい目的が発生するので、全ての目的を順番に達成すれば一つのミッションがクリアになります。(全7つのキャンペーン(ミッション)が存在します)
一つのミッションは比較的長めで、やり込み要素を含めると全体的には丁度良かった。

難易度は若干高めで、ノーマル以上では「敵が無限に沸いてくるんじゃないか?」と思えるぐらい、倒しても倒しても奧から援軍がやってきます(笑)
このゲームでは、仲間も一緒に行動してくれるのですが、基本的にプレイヤーが先陣を切って多少強引に進んでいかないと、援軍は期待できないし、戦場のエリア確保が出来ない印象でした。
腕に自信のない方は、イージーからプレイするのをお勧めします。(HPの回復が凄まじい 笑)

基本システム/武器
武器には強化要素(オプションパーツが追加される)があります。
同じ武器で一定以上の敵を倒すとレベルが上がり、最大3段階成長させることが出来、命中精度/リロードor連射速度アップ/オプション武装(手榴弾/短剣?)等があります。
第2次世界大戦を元に作られているので、武器は少なめですが、成長要素でカバーしている印象を持ちました。

武器は「スナイパーライフル」が最強?だと思われます。
遠くから敵を倒すことが出来るし、ヘッドショットは狙いやすいし、最強クラスの相手も旨く攻撃を当てることが出来れば、すんなり倒せました。

また、壁などに隠れて武器を構え左スティックを動かすと、頭だけ出してのぞき込むような動作が可能となっています。
のぞき込めば、カメラもそれに合わせて斜めになったり非常に臨場感が有りました。
ライフルのスコープも、ズーム/ピント調整が旨い具合に出来ていて、これも良かったです。

シナリオは、第2次世界大戦を元に作られているので
特別濃密な語り等はありません。

グラフィック
全体的に非常に丁寧に作られていました。
特に顔はかなりリアルに描かれていたので、デモシーンも違和感がありませんでした。
デモシーンでは、全てリアルタイムで描画された物で展開されます。
おかげで、上空から町を見下ろすシーンでは、殆ど処理落ちをしていました・・。
ですが、グラフィックのクオリティは一定水準以上に感じました。

サウンド(BGM/音)
ゲームが戦争物のFPSということで、BGMは特に印象は無し。
ただ、戦場の臨場感を出す音などは、非常に良くできていました。
兵士たちの声や銃撃音/爆発音等。
特に5.1chスピーカーが有れば、プレイヤーの周辺に投げ込まれた「手榴弾系」の落下音が聞こえるので「うわ、後ろになんかきたぁ〜〜〜」と、騒ぎながら逃げたり楽しかったです。
こういう所は、次世代機様々ですね。

総合評価/細々な難点
全体的に高評価をして参りましたが、難点も幾つか。
・敵が多すぎて、ノーマル以上では最初のステージも辛い。
・武器の命中判定が少し謎の部分が。
・敵の視野が広すぎる。

まず、倒してもどんどん奧から敵が出てくるという意味で敵が多すぎて、難易度が飛躍的にアップしている気がしました。
さらに付け加えて敵の視野が異様に広く、なおかつプレイヤーを集中して攻撃する傾向にあるので、二つの相乗効果で難易度が上がっていました。
攻めて敵の増殖量が抑えられていたら、難易度/ゲームバランスも良かった気がします。
(単に自分がへたれなだけかもしれませんが)
また、ロケットランチャーやスナイパーライフルで特に見受けられたのは、「明らかに敵に命中してませんか?」という弾が当たっていないことがしばしば・・。
特にライフルでは「スコープを見てないけど、絶対当たってるよねこれ」という近距離の発砲も命中しないのが少し謎でした。

オンラインの最大対戦数が8人というのも若干物足りなかったです。
細かい部分に難点はあるものの、全体的には丁寧に作られ非常に楽しいFPSでした。
パラシュート落下/武器の成長等独特の要素もあるし、オフラインの難易度も適度にあるので
中級者以上のFPSファンにはお勧めしたいと思います。
FPS入門には、難易度を考えると少し厳しいかな?






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
そんなに難しかったですか?
COD4のベテランより良心的の様な。
エリート兵はやり過ぎでしたけどね。
(ロケラン直撃に耐える防弾チョッキ)

スナイパーのブレの止め方を知らなくて、
橋と最終面の狙撃手にしか使わなかった。
もう使い辛くてx2…。
クリア後に訓練動画見て知りました。w

箱庭で部分的に別れた戦闘が魅力。
COD4みたいな一本道も良いけど。
建物の再現率もかなり高く、
降下から着地戦闘まで繋がってるし。
是非最高難度に挑戦して欲しいです。

好きなステージだけで遊べないのが、
不満と言うか不便と言うか、残念かと。
メダル集めが結構楽しいですね。
オベロン
2008/01/26 02:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
■:注意事項:■ 誹謗/中傷するような物や煽り立てるようなコメント
度を超えて他者が不快に思うようなコメントは削除する場合があります。
他の閲覧者の事を考え、皆で気持ちよく利用出来るようお願いいたします。

コメントはスパム判定されても裏に残ります。
若干時間をいただきますが、コメントに問題が無ければ掲載いたします。
★4:メダルオブオナー エアボーン レビュー PlayStation-CSブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる