MGS4を一通り作り終えての、小島氏の言葉。

記事参考:kotaku:Kojima Disappointed With Metal Gear Solid 4

MGS4を手がけた小島秀夫監督は、海外の雑誌のインタビューにて色々熱く語ったようです。
色々なサイトでこの件は出ていると思うので、今回は簡単にまとめてみます。

雑誌では、色々やりたかった事は数あれど
全ての実現には至らなかったと悔やんでいますね。
頭の中では、一体どれほどの物を描いていたのか恐ろしくなりますね(笑)

大ざっぱに分かりやすくまとめると、Cellをフル回転させても足りないアイデアや、広大なマップサイズのために、50GBのBDの容量でも全く足りない等、PS3の骨の髄まで能力を出し尽くしたものの、それでも当初考えていたオリジナルヴィジョンを表現できなかったとのこと。

容量が足りないなら、思い切ってBD2枚組でも良かったのにー
とも思えますね。
流石に総合作業量のコストを考えると、厳しかったんでしょうね。
仮にPS4等で次世代メタルギアが出たとしたら、完全にBDじゃ役不足になりそうで・・・。
まぁ、BDは理論上は8層(25GBx8=200GB)まで行けるそうなので、8層メディアは流石に不安定だと思うので、4層メディア当たりを採用してくるかも?
4層メディア量産と2層メディアx2枚量産のコストが釣り合えばですが・・・。

SCEには、小島監督の思い描くメタルギアを
再現しきれるハードを是非つくって欲しいですね。
その日が来るのを祈りたいです(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ガンツ

    いつも応援してます!
    事故には気を付けましょう!なくなったら寂しいので・・
    小島監督のヴィジョンは壮大過ぎるんじゃないでしょうかね
    無理に完結に持っていかずに前編後編分けたらいいのに
    エヴァンゲリオンみたいに

    2008年04月20日 00:35
  • オベロン

    仮に4層が出来てもPS3は読めないのでは?

    PS3と言う未知の土壌を与えられて、
    アレもコレもと夢を見たら現実は厳しく、
    PS3は思った程の高性能機では無かった、
    そう受け止められるインタビューですね。
    小島さんの言葉の端々に落胆の色が伺えます。

    ただ360への移植も絶望化したので一安心。w
    2008年04月20日 18:20
  • Lizerd

    >ガンツ様
    事故には十分注します^^;
    小島監督のヴィジョンはどれほどの物か、いつかは体験したいですねー。

    >オベロン様
    4層メディアは、PS4以降の話で仮定としてます
    (ちと言葉が足りませんでした)
    思ったほど高性能ではなかった点は、100と思っていた性能が、50だったのか80だったのか、細かい所が気になりますねー。
    確かに360移植絶望的なのは、一安心(汗)
    2008年04月20日 23:41

この記事へのトラックバック