ハード/ソフト売り上げ 2008/22~30集計分

既に新しい週の売り上げ情報もチラホラ出てきそうなタイミングではありますが、記載できなかったのでまとめます。(汗)

日本はMH2ndG効果/北米はCCFF7効果でPSPが、欧州はGT5Pro効果でPS3が絶好調!
PSP 国内:133,984 北米:71,042 欧州:54,105 週累計:259,131
PS3 国内:12,053 北米:71,700 欧州:135,028 週累計:218,781
VGChartz集計

日本では、PSPがモンハン2ndG効果で、ハードが飛ぶように売れた一週間でした。北米もそこそこ好調で、CCFF7効果が出た感じ。
欧州ではイースター商戦も重なり(合わせた?)、日本のPSP以上の売れ行きを見せています。
こうして今回の集計を見直すと、ソフトの重要性が身にしみる週でした。

モンハン2ndGは当然ダントツのトップ、コードギアスも好調。
モンハン2ndGは85万本を超えるセールスを見せ、品さえあれば軽く100万は超えていただろうに勿体ない。
コードギアスも、ほぼ同様の内容のPSP/PS2版が同時発売され、若干PSP版が3万本強と若干上回りました。ソフトの販売予定ではまだまだ現役のPS2ですが、日本でもそろそろ現役交代の時期が見えてきましたね。

PS3では、目玉ソフトがなかったため、アーマードコアフォーアンサーの1.1万本が全体の19位に滑り込み、続いて龍が如くが9千本の25位と続く・・・。
期待された龍が如くは、25万本に届く前に失速が続き、今一歩伸びませんでした。

やはりハード数が200万台そこそこだと、流石にセールスの上では
厳しいですね。
ゲームの完成度は非常に高いだけに、この数値は寂しいですね。
時代設定が時代劇に様変わりしたのも少し響いていそうですが、もう一寸頑張って欲しい物です。

まだまだ厳しいPS3市場ですが、ちょっと心強い数値も出ています。
■魔界戦記ディスガイア3:9.5万本(9週 前作10週で15万本)

ディスガイア3は、PS2版の前作と比べて2000円程?高い価格設定にもかかわらず、殆ど同水準のセールスを記録しています。
ディスガイア3クラスのゲームなら、グラフィック(CG/イラスト)面の作業量こそ増えますが、プログラム的な作業はPS2と比べてハードの制約が下がる分楽になりそうなので、AVG等でもPS3へ切り替えても面白いかもしれません。
もちろん、ゲーム(シナリオ等)の基本骨格がしっかりしている事が前提ですが・・・。

中~小規模ソフトでも、ゲームを作れる会社は
少なそうですけどね・・・
そこはまぁ・・・・ねぇ・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • オベロン

    BDに限定したのが間違いかも。
    PS2初期はCDで出てましたし、
    ディスガイアもDVDで十分。
    PS2の作り方でも作れれば、
    今以上に普及してたと思う。

    欧州で機能低減されたver、
    あれで止めておけば良いのに。
    少なくなってもPS2遊べるから。
    そうすればDVDで作れたのに。
    2008年04月07日 18:47

この記事へのトラックバック