「Haze体験版」オンラインモードも搭載し、本日より配信開始!

特に海外で期待の「Haze」の体験版が、本日よりPSストアで配信されました。
多少プレイしたので、その感想を。

オーソドックスなFPSに「ネクターシステム」を加えた、近未来FPS
体験版では3種類の難易度が選択でき、15分前後でクリアできるシナリオモードが遊べます。
また、最大4人まで参加できるオンラインでの「シナリオモード協力プレイ」も搭載。
体験版の容量も「単体では1.3GB」と、体験版としては最大級の容量を誇っているだけあって、ボリュームも満点。

「Haze」の最大の特徴は「ネクターシステム」で、分かりやすく言うと薬品?によるドーピングシステムで
一時的に全能力が大幅上昇&敵が光って見えて発見しやすくなり、まさに超人とかします・・・が

体に悪そうな(ゲーム中での話)システムですね・・・
いや、実際悪いだろこれ・・・。
発動条件はイマイチ分かりませんが、「ネクターシステム」を使いすぎると「暴走」したり「死亡」したり・・・
副作用ら敷物もチラホラ・・・・が、使わないと「敵キャラクター」の視認が非常に難しく、戦闘の難易度がかなり高くなります・・・。

リアルに草木が生い茂っているため、敵が余計視認しづらくなっていると想うのですが、「ネクター」を使わないと辛いですね・・・。
あと、アイテム類が落ちていても「全く分からない」弾なら自動で拾ってくれますが「銃」が落ちている場合「△」ボタンを押して交換&「交換できる範囲が異様に狭いため、一瞬で武器を通り過ぎてしょんぼりが多かったです。

ジャングルステージのリアルさが、マイナス面に作用しまくってますが、FPSゲームという点で考えた場合は中々面白い。
キャラクターモデル単体のグラフィックはそれほど凄くはありませんが、背景の作り込みや爆風(土煙)等が非常にリアルで、製品版も非常に楽しみですね。

オンラインでのシナリオ協力プレイは難あり。
自分でロビーをつくってプレイする分には良いのですが、他人の部屋にはいる時「プレイの進行状況」が分からないため、「入ってみた物の、シナリオの終わりかけ・・・」とか結構あり、しょんぼり。
また、プレイヤーの銃弾でもダメージを受けるため、妨害されまくって死亡する事もあり(その時は退出しましたが)
ロビー制作時に、仲間ダメージOFFとか出来たら良いんですけどねー・・・。

ただ、協力プレイ自体は楽しいし非常に心強い。
敵に倒されても「仲間に救助」してもらえるし(偶に無視されますが・・)、上手い人が多いので「何もしていないが、どんどん敵が駆逐されていく・・・」という状況が結構多かったりします(汗)
結構楽しそうなので、購入しようか悩むところであります・・・。

HAZE(ヘイズ)
スパイク
発売日:2008-05-22
発送時期:近日発売 予約可
ランキング:118
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 蜂デザイン。
おすすめ度5 360ユーザーですが・・・
おすすめ度3 これも
おすすめ度5 クライシスではありません
おすすめ度4 独創性に欠ける?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック