PlayStation-CSブログ

アクセスカウンタ

■:Information:■

PlayStation-CS Blog トップページ
カスタムテーマ
ゲームレビュー
本体設定
【ブログ移転いたしました】
しばらくはこちらでも更新状況を等もお伝えしますが、お手数ですがブックマークなどの変更をお願いします。
PlayStation-CS.Blog +

【E3 2015ライブスケジュール(日本時間)】
◆E3総合 Twich
◆2015年6月15日
 ◇午前11時:Bethesda TwitchYouTube  ◆6月16日(火)
 ◇午前1時30分:Microsoft Xbox.com・XbLive
 ◇午前5時00分:EA 配信未定  ◇午前6時45分:UBI TwitchUplayYouTube
 ◇午前10時00分:Sony 配信未定(カンファ終了後、PS Experienceも併催)
◆6月17日(水)
 ◇午前1時00分:任天堂 TwichYouTube公式サイト   ◇午前2時00分:スクウェア・エニックス TwitchYouTube
サイト内検索
お問い合わせ
【合計】  【今日】

zoom RSS ★5:戦場のヴァルキュリアレビュー/久しぶりにゲームで充実できました。

<<   作成日時 : 2008/05/12 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近やっとクリアできたので、戦場のヴァルキュリアのまとめレビュー。
クリアまでのプレイ時間33時間+α
(ミッション中のセーブ/ロードの繰り返しがあったので、実際には40時間以上?)

戦場のヴァルキュリア(通常版)
セガ
発売日:2008-04-24
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:20
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 ビックリした
おすすめ度5 期待していなかったが・・・
おすすめ度5 とにかく絵が綺麗
おすすめ度5 いい感じかと思われます。
おすすめ度5 まったく期待してなかったが



所々定番の?先が読める展開もあったが、全体的に素晴らしいシナリオの完成度。
勿論好みもあるでしょうが、ストーリーの展開/ボリューム共に素晴らしかったですね。
特に○○○○○が○○○○○○○に○○○○され、それを○○した時は「○○○○○ー」と叫びたくなりました

エロい・・・。
エロくない!、まぁ主要女性キャラの胸がでかくて、男の子が元気になりそうですが

卑猥・・・
ごめんなさい・・・。
とりあえず、シナリオのネタバレになりそうな所を伏せただけです。

というか、全伏せで何が何だか・・・。
とりあえず14章前後の話とだけしておきます。
で、シミュレーションでもRPGでも大抵のゲームのシナリオは、中盤〜後半の展開に息切れが生じたりして気怠くなったりすることがありますが、「ヴァルキュリア」では物語の随所に「盛り上がる部分」や「風変わりな息抜きミッション」を、ストーリーと上手く絡めながら盛り込んでいたので、ゲームが終わるまで「次」「次!!」と、ゲームの先の展開が気になりもの凄くのめり込めました。

とにかく全体的な流れが良かったので、ここまで最初から最後まで集中してプレイできたのは久しぶりでした。

ベタぼめですねー。
このゲーム、ちょっとでも興味を持たれたら是非「購入してプレイしろ!」と言いたい。
まぁ、「個人的な好みでこのゲーム駄目だった・・・」という人もいるかもしれませんが、これは大当たりだった。
確か10万本前後のセールスになっていると思いますが、PSストアで体験版を配信していたら、もっと売れていただろうに勿体ない・・・。

全体的に軽めの難易度の戦闘システム。細かいところで欠点もあるが、全然気にならない程の面白さがある。
このゲームの戦闘システムで欠点は2つ程かな?
・背景の当たり判定が甘く、障害物の角等で「ここなら大丈夫だろう」という所でも、攻撃が当たってしまう事がある
・上位プレイヤーほど、支援兵の活躍の場が無くなってしまう。

とりあえず、当たり判定に泣かされたことが結構あったが、逆の考え方をすればそれだけ「身を守れる範囲が広い」との取れるので、一長一短。(デメリットの方が多いが、慣れれば問題ない)
そして問題の支援兵。支援兵には「弾類の補給」「回復大」等の利点がある物の、慣れるとごく一部のミッション以外封印に・・・・・もう少し移動力があって「範囲回復小」とか「ステルス」スキルとか標準であれば、ずいぶんと使い勝手が違ったと思う。

ステルスは強くなりすぎませんか?
なので、攻撃力は今の半分ぐらいとかなら、十分バランスは取れるかな?
ステルスも、移動終了後に全ての位置で隠れることが出来るというのならOKだと思う。

で、話が暴走気味になっているので戻して、他にも色々とおや?と思ったことはしばしばあったのですが、とにかくシステムが斬新なので、とにかく面白かった。
シナリオモードの難易度は結構低めで物足りないなーと思っていたのですが、2週目以降の「遊撃(フリーバトル)」で、難易度「HARD」が登場するため、難易度面でも楽しめた。

魅力あふれるキャラクター達。
あふれすぎて、途中ヒロインの「アリシア」の影が薄くなりかけましたが、終盤〜クリア時に萌えなおしました。
戦闘時のみのサブキャラ「仲間」は、「ロリッコ」から「お嬢様」「サディスト」「熱血」「女好き」「男好きの、つまり・・・」等々一人一人が個性豊かで、オカマの対戦車兵が「普段は女?」で攻撃時に「どっしゃぁ!」と男に戻るギャップが楽しかったり、死亡時の台詞がまた笑えたりと、最終的には40人前後いたと思いますが、どのキャラも本当に良くできてましたね。(設定など)

勿論、メインキャラの面々も「良いやつ」から「心底憎たらしいやつ」まで色々。
キャラをしっかり作り上げた点も、この作品の面白さの一つかな?
若干メインキャラの人数が少なく感じたりしましたが、シナリオのボリュームを考えるとこんな物かな?

やり込み要素も満載だった、次回作があれば期待!
クリア後の2週目では、所持金/経験値/キャラのレベル等々全ての要素が引き継がれ、更に「サウンドモード」や「完全クリアのための色々な要素」が追加され、上級者へのフォローもばっちり完備。
さらに、2週目からは「ブックモードのエピソード」を、各章の最後を除いて全て読み飛ばせるので、繰り返しプレーも快適。
これで、シナリオモードでの戦闘も、「ノーマル」「ハード」とかあれば完璧だったんですけどね・・・。

ストーリーの終わり方も、続編を作ろうと思えば可能なので、是非ともお願いしたいですねー。

とりあえず、総合的に欠点を差し引いても満点の出来(主観)
是非とも一人でも多くの人に遊んで欲しい物です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■:注意事項:■ 誹謗/中傷するような物や煽り立てるようなコメント
度を超えて他者が不快に思うようなコメントは削除する場合があります。
他の閲覧者の事を考え、皆で気持ちよく利用出来るようお願いいたします。

コメントはスパム判定されても裏に残ります。
若干時間をいただきますが、コメントに問題が無ければ掲載いたします。
★5:戦場のヴァルキュリアレビュー/久しぶりにゲームで充実できました。 PlayStation-CSブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる