PlayStation-CSブログ

アクセスカウンタ

■:Information:■

PlayStation-CS Blog トップページ
カスタムテーマ
ゲームレビュー
本体設定
【ブログ移転いたしました】
しばらくはこちらでも更新状況を等もお伝えしますが、お手数ですがブックマークなどの変更をお願いします。
PlayStation-CS.Blog +

【E3 2015ライブスケジュール(日本時間)】
◆E3総合 Twich
◆2015年6月15日
 ◇午前11時:Bethesda TwitchYouTube  ◆6月16日(火)
 ◇午前1時30分:Microsoft Xbox.com・XbLive
 ◇午前5時00分:EA 配信未定  ◇午前6時45分:UBI TwitchUplayYouTube
 ◇午前10時00分:Sony 配信未定(カンファ終了後、PS Experienceも併催)
◆6月17日(水)
 ◇午前1時00分:任天堂 TwichYouTube公式サイト   ◇午前2時00分:スクウェア・エニックス TwitchYouTube
サイト内検索
お問い合わせ
【合計】  【今日】

zoom RSS 「クロスエッジ」ファーストレビュー

<<   作成日時 : 2008/09/25 18:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



「食指が動かない」「アクアノートに集中しそう」「2,000円の価値しかない」「後悔する」とか、コメントで言われようが買ってきました!





あんなキャラやこんなキャラの競演が楽しみです。(半分知らないキャラクターばかりですが)

あ〜あ・・・
まずこのゲームは「そうとう人を選ぶ」と、一通り目を等して感じましたね。

読者の言うことを聞かないから。
このゲームは基本的なベースは「アガレスト戦記」とほとんど同じでしたね。
違う点は「戦闘システム」と「ワールドマップ」「ダンジョン(これはまだ見ていないので不明)」の3つかな。
基本的に「アガレスト戦記」と同じなら、「アイテムコンプ」や「ダメージ9億ダメージとか」を狙うやり込み系RPGになっている上に、「戦闘が序盤は時間がかかる(後半もかもしれないが)」「読み込みも若干ある」等々、かなりのマゾゲーとなっていますね。

なんだか、凄く大変そうですね。
それでも「アガレスト戦記」と比べれば相当「マシ」になっているので良いかな。
「アガレスト」は、一回の戦闘に「10分ぐらい」雑魚戦に費やしていたからな・・・。

RPGにしては、かなり長いですね・・・。
というか、戦闘システムはほとんどSLGだったし、作り込みも甘かったから余計時間がかかっていた。
さて、今回はどうなる事やら・・・

ゲーム冒頭のレビュー

ゲーム開始時にちょっとしたムービー(ほんとうに、ちょっとした物)が流れ、
ショートコント&戦闘後にモリガン様登場!


戦闘システムは、「ヴァルキリープロファイル」を少し複雑にした感じかな。
各キャラクターとも「AP」分だけ行動することが出来、○△□xボタンに振り分けたスキル(技)を使用し、攻撃や回復を行う。システムが全体的に癖があるので「チュートリアルを見せられても分かりづらかった」が、「ターン終了の宣言」をするのが「若干面倒な印象」を受けるものの、他は悪くはない。
また、戦闘毎にHPが回復するので、「この辺は楽でありがたい」


レベルアップ時は「基本的なステータスがアップ」+「ボーナスポイント」となっている。
「ボーナスポイント」を好きなステータスに振り分けて「怪力モリガン」「神速モリガン」等々、ある程度自分好みのキャラクターを作ることが出来る。
お勧めは長所アップ+AGI。戦闘開始は、反ターン性で、基本的に「素早いPTの方が攻撃ターンも早く来る」
計算式は多分、 ターン開始=「次回までの行動時間」−(「AGI」+「AP」/人数?) な感じか。
で、難しい話は置いといて、めっさ素早とAPがあれば「2回連続攻撃」とかも可能になってくるので重要。

まぁ、「AGI」の能力が低いキャラクターは、相当苦労してしまうので、素早さは他のキャラに任せて
長所「力など」を上げた方が良いかな。


ワールドマップは、なんというか「ちゃっちい」
「アガレスト戦記」等未経験者(大多数の気もしますが)は、この次点で8割引きそうな気がします(笑)
このマップ移動中にもエンカウントがありますが、「マップの縮尺が小さい」ため「エンカウント率」も若干高めに設定されているので、そこがストレスになるかもしれません。
□ボタンでサーチを開始すると、マップ上検索範囲内になにかがあれば表示される。
ちなみにサーチ範囲は、物語が進むと広がる模様。

まとめ
とりあえず、お勧めできる方は
・クロスエッジ登場キャラクターに、最低1〜2作品そうとう愛着のある作品やキャラがある
・やり込み系のゲームは大好きだ!(合成など)

このどちらかが当てはまれば、購入しても後悔する事は無いと思います。
企画は良かっただけに、もう少しゲームバランスを調整していれば、「万人に勧められる良作」になっていたと思うのですが、花丸の「もうすこしがんばりましょう」と言った感じかな。
とりあえず、もう少しやり込んだら2回目のレビューを。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■:注意事項:■ 誹謗/中傷するような物や煽り立てるようなコメント
度を超えて他者が不快に思うようなコメントは削除する場合があります。
他の閲覧者の事を考え、皆で気持ちよく利用出来るようお願いいたします。

コメントはスパム判定されても裏に残ります。
若干時間をいただきますが、コメントに問題が無ければ掲載いたします。
「クロスエッジ」ファーストレビュー PlayStation-CSブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる