PlayStation-CSブログ

アクセスカウンタ

■:Information:■

PlayStation-CS Blog トップページ
カスタムテーマ
ゲームレビュー
本体設定
【ブログ移転いたしました】
しばらくはこちらでも更新状況を等もお伝えしますが、お手数ですがブックマークなどの変更をお願いします。
PlayStation-CS.Blog +

【E3 2015ライブスケジュール(日本時間)】
◆E3総合 Twich
◆2015年6月15日
 ◇午前11時:Bethesda TwitchYouTube  ◆6月16日(火)
 ◇午前1時30分:Microsoft Xbox.com・XbLive
 ◇午前5時00分:EA 配信未定  ◇午前6時45分:UBI TwitchUplayYouTube
 ◇午前10時00分:Sony 配信未定(カンファ終了後、PS Experienceも併催)
◆6月17日(水)
 ◇午前1時00分:任天堂 TwichYouTube公式サイト   ◇午前2時00分:スクウェア・エニックス TwitchYouTube
サイト内検索
お問い合わせ
【合計】  【今日】

zoom RSS 新ジャンルアクションを体感せよ「ミラーズエッジ」レビュー

<<   作成日時 : 2008/12/22 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このレビューは家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

ミラーズエッジ
エレクトロニック・アーツ
発売日:2008-12-11
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:601
おすすめ度:4.0
おすすめ度3 逃げ回る「ライオット・アクト」‥
おすすめ度3 面白いのですが
おすすめ度4 新ジャンル
おすすめ度4 近未来の都市を駆け抜けろ!
おすすめ度3 ストレスになる可能性



PSストア等で体験版が配信されている「ミラーズエッジ」を借りることが出来ましたので、早速レビュー。
■ゲームモード
・ストーリー
・スピードラン(各キャプチャー(シナリオ)のクリアタイムを競う))
・タイムアタック(チェックポイントの通過タイムを競う)
・トロフィー対応(PS3版)

色々問題点はあるが、非常にお薦めしたい作品
このゲームは俗に言う「洋ゲー」に分類されますが、キャラグラフィックを除いて「ゲーム自体の雰囲気」や「ゲームシステム」など今までにない新しい感覚のゲームに仕上がっており、「アクションゲーム」が好きな方には是非お進めしたい作品に仕上がっています。

このゲームの特徴は、「ハイセンスな配色のゲーム画面」と「オリジナリティあふれるシステム」
はっきり言って「新ジャンル」を開拓したと言っても言い過ぎではないと思います。

■白を基調としたハイコントラストの映像美は、他では味わえない。


このゲームの基本は、様々なアクションを駆使して「ビルの間を飛び越え」「様々な障害を駆け抜け」「時には敵と激しいバトルを繰り広げ」「クリアするためのルートを見いだすために悩む」ゲームになっています。
特に「足音」などの効果音が非常にリアル&画面のブレや演出等も丁度良いこともあいまって、「走るだけでも」非常に気持ちよく、「大ジャンプ後、ギリギリパイプに掴まる等のスリル感」や「警察官に追われる恐怖」「急いでステージを駆け抜ける事を迫られる緊迫感」等々、色々な意味でのスリルが体験できて非常に楽しい。

難易度は「イージー」「ノーマル」「ハード」の3種類が存在し、自分的には「ノーマル」は色々な意味でギリギリクリアできる絶妙な難易度になっており、若干ストレスがたまることがありますが難易度的にもちょうど良い。
ここまではもの凄く「べた褒め」しているが、新ジャンル(主観)のゲームゆえ問題点も多々見受けられる。

ミラーズエッジの問題点。
・駆け抜けることが楽しいゲームだが、「走破ルート」を探すのに悩むことが多すぎる。
・中盤以降少々道に迷いやすい。
・正常ルートでも、どのようなアクションでクリア出来るのか分かりづらく、道順が本当に正しいのか不安になることがある。
・敵の敵索能力が高すぎる。
・一部のルートで高度すぎるアクション操作を求められることがある。

特に気になったのが、このゲームの最大の売りは「ビル群を駆け抜ける爽快感」だと思うのですが、入り組んだ場所や目的地へのルート自体が複雑で「何処へ(どうやって)行ったら良いんだろう」というのが、序盤から多すぎる気がしました。
ルート探しもこのゲームの楽しみの一つなのですが、個人的には「複雑なルート」などは「ラストの2〜3ステージ」のみで、序盤〜中盤はもう少し簡単なルート主体で作って欲しかったと思います。

また、シナリオ敵にも「ステルス(潜入/潜伏)」性を持たせると、もっと面白かったように思える。
基本的に見つかったら「何処まででも敵が追ってくる緊張感」自体は面白いのですが、敵から見つからないように駆け抜ける緊張感も欲しかったかな。

総合評価
他にはない特徴的なグラフィックと、新感覚のアクションという事で「かなり斬新&楽しく」遊ぶことが出来て10点満点中、加点が付いて9.1点といった所。
ただ、ステージ構成を中心に難易度バランスに若干何点が感じられたり、「R1が後ろへ反転」「R2で攻撃」というボタン配置が「FPS」ゲームに慣れたユーザーには歯がゆいボタン配置(FPSはR1で攻撃という物が多い)等、新規ゲーム故?の荒が多々見受けられるのも事実。

例えイージーモードがあっても「地形を進むのに」複雑な操作を求められることがあるので、アクションが苦手なユーザーにはお勧めできませんが、新しい感覚のゲームを遊びたい中〜上級者には是非一度手にとって遊んでいただきたい。

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「
みんぽす」
から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載による
ブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽ
すやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があっ
た場合のみ修正を行います) レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関す
る詳細はこちら


みんぽす







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■:注意事項:■ 誹謗/中傷するような物や煽り立てるようなコメント
度を超えて他者が不快に思うようなコメントは削除する場合があります。
他の閲覧者の事を考え、皆で気持ちよく利用出来るようお願いいたします。

コメントはスパム判定されても裏に残ります。
若干時間をいただきますが、コメントに問題が無ければ掲載いたします。
新ジャンルアクションを体感せよ「ミラーズエッジ」レビュー PlayStation-CSブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる