PlayStation-CSブログ

アクセスカウンタ

■:Information:■

PlayStation-CS Blog トップページ
カスタムテーマ
ゲームレビュー
本体設定
【ブログ移転いたしました】
しばらくはこちらでも更新状況を等もお伝えしますが、お手数ですがブックマークなどの変更をお願いします。
PlayStation-CS.Blog +

【E3 2015ライブスケジュール(日本時間)】
◆E3総合 Twich
◆2015年6月15日
 ◇午前11時:Bethesda TwitchYouTube  ◆6月16日(火)
 ◇午前1時30分:Microsoft Xbox.com・XbLive
 ◇午前5時00分:EA 配信未定  ◇午前6時45分:UBI TwitchUplayYouTube
 ◇午前10時00分:Sony 配信未定(カンファ終了後、PS Experienceも併催)
◆6月17日(水)
 ◇午前1時00分:任天堂 TwichYouTube公式サイト   ◇午前2時00分:スクウェア・エニックス TwitchYouTube
サイト内検索
お問い合わせ
【合計】  【今日】

zoom RSS 「NARUTO −ナルト−ナルティメットストーム」超レビュー まとめ

<<   作成日時 : 2009/01/17 22:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日に引き続き、「NARUTO-ナルト- ナルティメットストーム」をお送りします。

巨大バトル
■ベリーグッドな点
・演出がすばらしい
・大味になりがちな巨大バトルも、様々な演出で常に飽きさせない
・アニメーション中のコマンドが、アニメーションとリンクしているので感情移入がしやすい。
忍術を使うアニメーションが発生すれば、求められるアクションは「△○」になる。
・入力タイミングがほどよいので、緊張感が常にあって楽しい。

■ベリーバッドな点
・アニメーション中のコマンド入力が固定なので、2回目以降は単調になりがち。

熱い!!とにかく熱い!!
基本的に、キャラゲーに限らずどんなゲームでも「巨大キャラ」との戦闘は大味になりがちですが、「ナルティメットストーム」は演出の練り込みも手伝って、非常に熱い戦闘が楽しめます。
唯一惜しいのは「アニメーション中に挿入されるコマンド入力」のパターンが固定されているので、二回目以降の挑戦ではやや単調になってしまうこと。(難易度により変化がある可能性もあります)
ただ、演出はとても迫力があり、つてに緊張感があるので非常に楽しめる。
数は少ないですが、超巨大な敵が出るゲームの中では、一番完成度が高いのではないでしょうか?

■巨大バトルの様子

■基本は「チャクラ手裏剣」等で牽制しつつ


■敵が接近したら(隙が出来たら)、忍術(風魔手裏剣)で攻撃&そのままコンボ


■また、一定のダメージを与えるとコマンド入力が発生


■基本的に原作に近づく形で、ゲーム用にアレンジしてアニメーションが展開


■パターンは複数あり、タイミングもソコソコシビアで、ハラハラドキドキ


■演出も大迫力で、何時どのようなコマンド入力があるか分からないので


■アニメーション&コマンド入力の両方が楽しめる


■基本的に原作に忠実なアニメーションで展開されるのですが


■一部どうしてもゲーム用にアレンジされてしまう部分があり


■そこがちょっと残念ではありますが、流石に贅沢?


■あと、コマンド入力は固定(ランダムではない)ので、2週目以降は単調ですが


■アニメーションとリンク(この場合は忍術 △○)しているので、感情移入はしやすい。


■この後の大迫力の展開は、実際にプレイしてご覧下さい(笑)


グラフィック

■ベリーグッドな点
・キャラクターの再現度が、アニメと比べて殆ど遜色ないレベルに達している
・木の葉の里も、細かいところまで作り込まれていてる
・忍術や奥義の演出は迫力満点

■ベリーバッドな点
・AAが施されていないので、キャラクターのラインのちらつきが若干気になる。※3

グラフィックに関しては、ほぼ完璧。これ以上の上のクオリティを望むのは流石に酷な話か。
キャラクターの再現度、背景の作り込み、様々なエフェクト/演出等々グラフィックに関しては「ほぼ」非の打ち所がない。
唯一の欠点は「キャラクターのちらつき※3」
アンチエイリアスが施されていないので、どうしてもキャラクターの線がちらついてしまい気になってしまう。
ただしこれは「戦闘中」は色々なエフェクトが追加されるので全く気にならず、静かなアニメーションシーンで気になる程度で、神経質になるレベルではない。

※3ちらつき



総合評価
ゲームシステム全体は「任務の繰り返し」になり単調でキャラゲーの域を脱することは出来なかったが、グラフィックや戦闘システムに関しては「キャラゲーを超越している」と感じました。
全キャラ操作方法が同じで「戦闘は単調」という声はありますが、キャラ毎に「スピード」「技の種類」「細かい連携のつなぎ方」など色々変化があり、キャラ毎に違った戦闘が楽しめて非常に楽しい。

特に奥義の演出のバリエーションが豊富なので、それを見て回るだけでもファンにはたまらないかも。
(自分は、胃にもたれそうですが まて)

あと残念なのは「ストーリー」のブツ切り感が若干あり、「三代目火影Vsオロチ丸」の所で「ムービー入れないとだめだろ!!!」と突っ込みを入れたくなったりもしましたが、PS3というHD機の「1作目」という事を考えると、全体的にギリギリの選択だったのかもしれない。

ストリートファイターIVのような格闘ゲームと比較すると物足りない部分は確かにあるが、総合的なボリュームや完成度を比較すると「十分互角以上」のハイレベルな域の完成度に達しており、キャラゲー好きのゲーマーから硬派なアクションゲーマーまで非常に楽しめる作品に仕上がっていて一人でも多くの人に購入していただきたい作品に感じました。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■:注意事項:■ 誹謗/中傷するような物や煽り立てるようなコメント
度を超えて他者が不快に思うようなコメントは削除する場合があります。
他の閲覧者の事を考え、皆で気持ちよく利用出来るようお願いいたします。

コメントはスパム判定されても裏に残ります。
若干時間をいただきますが、コメントに問題が無ければ掲載いたします。
「NARUTO −ナルト−ナルティメットストーム」超レビュー まとめ PlayStation-CSブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる