PS3:機動戦士ガンダム戦記「シナリオの見所&MSのモデルとモーションについて」

機動戦士ガンダム戦記公式ブログが、発売を翌週に控え様々な見所などの新情報を公開。
ここまで様々な情報を伝えられたら、情報誌は商売あがったりです(笑)

■機動戦士ガンダム戦記公式ブログ
□シナリオの見所のご紹介
□モビルスーツのモデルとモーションについて


まずはシナリオモードの見所は:ユーグ・クーロ(三十二歳)が率いるファントムスイープ隊
ジオン残党討伐のために設立されたスペシャルタスクチームであり、
その顔ぶれは実に様々です。
年齢も、出身も、考え方もバラバラで、ヒューは上官を殴って飛ばされ、
ハイメは危険手当てほしさに自ら志願しての配属だったりします。
部隊発足当初は、隊長に対する信頼感も薄く、過去に部隊を全滅させた
ユーグに対して懐疑的な目を向ける隊員もいます。
くせもの揃いの隊員を納得させるには、過酷な任務を無事にこなし、
行動と結果で実力を示していくしかありません。
指揮官のマオから「部下を黙らせろ」と言われても、部下から懐疑的な目で
見られても、ユーグは文句ひとつ言わずに任務を遂行する大人な隊長なのです。

一方、エリク・ブランケ(二十歳)が率いるインビジブル・ナイツ
最初から高い結束力を持つ若者たちの部隊です。
幼なじみのアイロスやフリッツは当然のこと、他の隊員もまた軍学校時代からの付き合いで、隊長であるエリクを信頼してついてきてくれます。
若いが故に一途で、目的に向かって突き進む姿は、ひたむきで輝かしくもありますが、それと同時に、折れることを知らない危うさも含んでいます。
彼らには、一年戦争時になし得なかった任務があり、その作戦を遂行するために、終戦を迎えたはずの地球で戦い続けているのです。
そうした想いを胸に秘め、高潔な志で戦うのが隊長のエリクです。

公式ブログより引用

う~ん、熱い熱そうです!お互いの愛譲れない熱い思いを胸に秘めてぶつかり合う様子が、目に浮かんでくるようです(笑)
また、シナリオ担当的には「連邦編」→「ジオン編」の順番でプレイすることをお勧めしており、レザも「連邦編」から遊んでみることにします。

モデルやモーションについてもかなりのこだわりを持って制作されていることがずしずし伝わってくる内容になっているので、そちらの記事もお勧め。
こんなに熱そうなガンダムゲームは滅多に出ないというのに、
購入予定に入っていないR氏は信じられません!

R氏って・・・・・


機動戦士ガンダム戦記(初回生産分:「機動戦士ガンダム戦記 アバンタイトル」フルHD完全新作アニメーション視聴用プロダクトコード同梱)
バンダイ(2009-09-03)
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 5.0
5これ良いわぁ
5久々にPS3で
4期待はしているが…
5楽しみ
5凄く楽しみ!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • Ain

    ユーグ編の説明文がエリク編になってますよ。
    2009年08月27日 17:41

この記事へのトラックバック