「PlayStation3」を買い換える時に、忘れず注意すべき事

以前PS3を買い換えたとき「■■-PS3買い換え、データ移行レポート。[旧PS3のHDDも移植編 修正] 」なる物を書きましたが、買い換え時の注意事項を簡単にまとめていなかったな~と思い出し、まとめておきたいと思います。


■-PS3買い換え、データ移行レポート。[旧PS3のHDDも移植編 修正]
(HDDのバックアップ/HDD載せ替えの詳細はこちら)


PS3交換手順 簡単まとめ版
※今まで使用していた、移行元の旧PS3での作業。
■1:PlayStation Networkにログイン
■2:[PlayStation Network]-[機器認証]-[PS3]にて、ゲーム/ビデオの認証を解除
※一度もPS3でネットに接続したことがなければ、赤字の手順は不要

■3:[ゲームデータ管理]で、キャッシュ用ゲームデータを削除(バックアップ時間短縮)
■4:PS3にインストールされている、ゲームタイトルを削除(上記同様、コピー出来ない)
■5:旧PS3で[設定]-[本体設定]-[バックアップユーティリティ]-[バックアップ]を実行。

※HDDを換装していた場合、以下の手順を行う。(20/60GBモデルで、□1は不要?)
□1:USBメモリ等に、最新のファームウエアを保存する(PS3ブラウザでも保存可能)
PlayStation.com(Japan)|PlayStationR3 情報|システムソフトウェア アップデート
□2:PS3の電源を切り、元々のHDDに載せ替える。
□3:PS3を起動し、HDDを認識しないようならファームウエアをインストールする

■6:PS3の初期化(クイックフォーマットでOK)をし、電源OFF
■7:新しいPS3で起動し、[バックアップユーティリティ]-[リストア]を実行。

とりあえず、効率の良い手順としては以上になります。
ファームウエアの入れ直しは、フラッシュメモリのバージョンと、HDDのバージョンが違うと発生するかもで、自分の時は入れ直しが発生したので記載。
20/60GBモデルは、内部のフラッシュメモリに展開前?のファームウエアを保存出来るので、手順は少し違ってくるかも。

一番重要なのは「ゲーム/ビデオ」の認証解除を忘れて本体を手放してしまうと「認証解除は後からユーザーが自力で解除することが出来ない」ため注意。

仮に認証解除を忘れた場合はどうなるんですかぁ?
その時は

■:サポートへ電話(メール)で連絡をする。
■:必要なやりとりを行い(電話で)、1~2日待つ

と、サポートに頼ることになるので注意。


関係ない後書き
これらは、先ほどPSストアの「ミュージッククリップ」を試しに一つダウンロードしてみた際に「機器認証の解除」を求められた際に、「クラウドモデルで解除してない~」とか「こういう事も書いてないな~」等、色々思い出した。

とりあえず、旧PS3(クラウドモデル)を起動し、ファームウエアの入れ直しを迫られ作業していたら、「ブラックアウト」・・・・・・・もの凄く冷たい汗が流れたよ・・・・・・。

もしかして壊れちゃったんですか?
とりあえず「直ぐに電源の切る」のは一番危険なのでしばらく放置してみたんですが、画面は真っ暗なままだったので電源OFF&再起動してみても画面は真っ暗・・・・

ご愁傷様です・・・・・
更に諦めずに、電源OFF&主電源OFF&再起動してみたら、辛うじて起動してくれたよ(滝汗)
ファームウエアのインストールも何とか無事に終わってくれたみたいでホットした。

よかったね~~~~~
まぁなんだ、もしかしたら、ケーブルの接触が悪く画面が真っ暗なだけだったかもしれないけどね

そこでレザクオリティかい!
うむ・・・・・。一応ガッチリビデオケーブルを接続し直してみたりしたんですけどね・・・う~む。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック