日本一ソフトウェア「魔界戦記ディスガイア」最新作を、来期に投入!!

日本一ソフトウェアは「来期の方針のお知らせ」にて、PlayStation3プラットフォームで「魔界戦記ディスガイア」シリーズの最新作を来期に投入することを発表したのでご紹介。


※ユーキ様、コメントにて情報ありがとうございました。

■日本一ソフトウエア:来期の方針に関するお知らせ(PDF)
① 当社代表作である『魔界戦記ディスガイア』シリーズ最新作の投入
② PlayStation®3を主として海外市場における当社タイトルの販売増加
③ モバイル事業の売上及び利益の増加
当社主力事業であるコンシューマ事業におきましては、来期の発売タイトルとして、当社代表作である『魔界戦記ディスガイア』シリーズの最新作をPlayStation®3にて発売するとともにメディアミックス、コラボレーション等を展開し、売上及び利益の安定化及びブランド力の向上を図ります。
その他のタイトルにつきましても、上記改善事項にありますようにタイトルを厳選し、開発及び営業人員を集中し、品質及び販売力の向上を図ってまいります。
来期につきましては、『魔界戦記ディスガイア』シリーズの最新作を筆頭に新作タイトル8タイトル(うち新作オリジナルタイトル6タイトル)、廉価版等1タイトル併せて9タイトル程に厳選し、各タイトルの品質の向上を図ってまいります。また中期的に信頼回復・ファンの拡大につながるラインナップを揃えてまいります。
海外市場におきましては、北米を中心に現在のところ販売本数が安定的に見込めるPlayStation®3を中心に、国内での当社発売タイトルを厳選し、海外市場に投入してまいります。
モバイル事業につきましては、改めて注力を図り、インターネット上のコミュニケーションサービスであるソーシャルネットワーキングサービス等、多種多様な広がりを見せているモバイル市場において、当社として注力すべき箇所に有効なコンテンツを投入し、収益源の再構築・顧客満足度の向上を図り、売上及び利益の増加を図ってまいります。
また来期は、以下のように計画をしているとのこと。

■来期:8タイトル、新規オリジナルタイトル 6作品

2009はかなり厳しい状態だった日本一、PSPが厳しい状況の中、PS3を中心にテコ入れを行うようで、果たして何処まで業績を伸ばすことが出来るか注目です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • あっと

    とりあえずディスガイアなら一定量は売れるだろうけど、そろそろ何か新しい要素が欲しいところかなぁ。
    まあ結局買うんだろうけどw
    2010年02月13日 00:04
  • ディスガイア3はPS3が元気が無かった頃に発売されて、10万近く売れたわけですし
    今なら15万位売れるかもですね
    今更ながら3を買おうかどうか迷ってた所なので、丁度良かった
    2010年02月13日 02:59
  • jj

    ディスガイアって海外で売れてるんですかね?
    2010年02月13日 03:10
  • 名無し

    日本よりやや売れてたかな
    2010年02月13日 03:19
  • t

    まーる系の2D風でいいから歌が入ったり、
    そっち系を出して欲しいね。 PS1と同じようなグラフィックでいいからw
    2010年02月13日 07:01
  • 京十郎

    今度3作目がでる一柳和シリーズが好きだなんけど
    PSPでADVじゃあ主力商品にはならないよなあ
    2010年02月13日 11:37
  • Asan

    なによりがんばってほしですね
    2010年02月13日 14:06
  • PS4の中の人

    倒産しなかったらいいなぁ。
    最後の悪あがきにならなきゃいいけど・・・。
    PS3で頑張る心意気に感謝ということで、ディスガイア買ってやるかw
    2010年02月13日 16:45

この記事へのトラックバック