PlayStation-CSブログ

アクセスカウンタ

■:Information:■

PlayStation-CS Blog トップページ
カスタムテーマ
ゲームレビュー
本体設定
【ブログ移転いたしました】
しばらくはこちらでも更新状況を等もお伝えしますが、お手数ですがブックマークなどの変更をお願いします。
PlayStation-CS.Blog +

【E3 2015ライブスケジュール(日本時間)】
◆E3総合 Twich
◆2015年6月15日
 ◇午前11時:Bethesda TwitchYouTube  ◆6月16日(火)
 ◇午前1時30分:Microsoft Xbox.com・XbLive
 ◇午前5時00分:EA 配信未定  ◇午前6時45分:UBI TwitchUplayYouTube
 ◇午前10時00分:Sony 配信未定(カンファ終了後、PS Experienceも併催)
◆6月17日(水)
 ◇午前1時00分:任天堂 TwichYouTube公式サイト   ◇午前2時00分:スクウェア・エニックス TwitchYouTube
サイト内検索
お問い合わせ
【合計】  【今日】

zoom RSS 3D対応BRAVIA「KDL-40HX800」レビュー 3D編 プチ追記

<<   作成日時 : 2010/09/26 21:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 9

早速3D対応BRAVIA「KDL-40HX800」のレビューを出来るだけ細かく行いたいと思います。
まずは、最大の売りである3D機能について。記事が長くなってしまったので「遅延」等その他の機能については、また後日行いたいと思います。


■:3D対応BRAVIA「KDL-40HX800レビュー」 導入編 プチ追記
「KDL-40HX800」は3D対応液晶最下位モデルという事で、3D系ユニットは全て別売です。
ただし、基本的に導入は簡単で、3D眼鏡とTVとの中継役をする「トランスミッター」をTVに接続すれば、あとはHDMIで接続したPS3で、3D専用コンテンツを再生&眼鏡のスイッチONで、問題なく3Dコンテンツを視聴する事が出来る。

ちなみに一般的には、ブルーレイ3D等は「HDMI 1.4ケーブル」を使用して接続するのですが、PS3は「1.3a」までしか対応していません。逆の言い方をすると、今まで使っていた「HDMIケーブル」でも3D体験が可能なので、謝ってケーブルを買い直さないように注意して下さい。

ちなみにPS3で、ブルーレイ3Dの再生は、Cellを使って結構力業で実現しているらしい。

もう一つちなみに、テストしてみて分かったことですが
「3D表示時、モニターに対して斜めから試聴しても、全く問題なく立体表示を体感」

それは意外ですね。斜めから見てぶれないんですか?
ええと〜〜。

■:3D表示では「トランスミッター」&「眼鏡」で、ユーザーの位置を把握する。
■:斜めから試聴した場合、それに合わせて眼鏡が調整してくれる
■:座る位置を変更した場合、一度眼鏡のスイッチを入れ直すか、後ろを向くなどをして、眼鏡をトランスミッターとの通信エリア外に逃がすと、位置情報がリセットされる。

このため、3Dを体験する時は、自分の位置とモニターの位置を気にしなくても大丈夫である。

■:3D対応BRAVIA「KDL-40HX800レビュー」 3D体験編
シミュレーテッド3D(疑似3D)
通常の2D映像を、TVが擬似的に立体化させる機能。
ちらつきがやや多いため、30分程度の連続使用が限度だと思われる。
■:地上デジタル放送
□:立体感:☆☆☆☆★(1点)
基本的にシミュレーテッドはちらつきが目立つためオマケ。
ただ、その中でも特に地デジの試聴は個人的に無いと思う。多少立体感は生まれるが、ちらつきの疲労等のマイナス面を考慮すると普通に試聴した方が良いと思われる。

■:ゲーム
□:グランツーリスモ5プロローグ
□:立体感:☆☆☆☆★(1点)
こちらもまた微妙であった。
車内視点で若干ハンドルなどに立体感がある物の、映像が暗くなるため一部路面が見づらくなるので、これまた普通にプレイした方が良さそうである。

□:FIFA11 ウイイレ2011(どちらも日本語体験版でテスト)
□:立体感:☆☆☆★★(2点)
これは中々大健闘。
フィールドの選手たちがそこそこ立体的に見えるし、デモ時のリアルな選手も結構飛びだして見えた。

□:みんなのゴルフ
□:立体感:☆☆★★★(★3つだけど、2.5点ぐらい)
これは予想外に大健闘。
プレイ中キャラクターは比較的立体感があり、一部草木が3D専用コンテンツに引けを取らないほどの立体感が生まれるため「立体視」という観点では中々楽しい。
ただし、ショットのタイミングが取りづらくなるため、そこはトレードオフ。
※手前の草木、画面中央のシマウマ等のキャラクター/倒木は立体的
※奥に見える樹木はあまり立体的には見えない(複雑すぎる物は駄目らしい)

この事から、比較的背景から浮き出ている単純構造のオブジェクトなら、比較的立体的に見えるようだ。ただし、グランツーリスモ5のように動きが速い場合は、例外としてあまり立体感は生まれない?
疑似3Dは基本的にオマケの機能と思っていただいた方が良いのですが、特にゲームコンテンツによっては、かなりの3D体験をすることが出来る。
ただし、疲労度は3D専用コンテンツより若干上がってしまうので、注意が必要。

3D専用コンテンツレビュー
3D BDはまだ手持ちにないので、入手したら何時か別にレビュー。
■:PlayStationストア ミュージッククリップ
■:元気ロケッツ/make.believe(3D)
□:立体感:★★★★★
立体視専用に制作された映像コンテンツである。
流石に立体視の構造上映像の明度は落ちてしまう物の、ちらつきは最小限で映像の立体感は別格である。どのように見えるかというと、一寸豪華な飛び出す絵本をイメージしてもらえると良いかもしれない。

飛び出す絵本?
このシーンだと
・手前の木の幹
・人物
・その他背景の幹
こんな感じでそれぞれ立体的に見えるのだが、「人物」や「幹」という物体として「大ざっぱに飛びだして見える」のですが、「人物のヒラヒラの衣装」までは完全に立体的に見えない。
というかんじで、飛び出す絵本の超豪華版と感じていただけると良いかもしれない。

ただ、当然それだけではなく、画面奥から人物が手をさしのべてくると、こちらも手をさしのべたくなるし、魚が空中を泳ぐシーンでは、自分とTVの間を魚が本当に泳いでいる錯覚や、ガラス?のような破片が壊れるシーンでは、画面からこぼれ落ちてくるような錯覚を受ける。

曲も良いし映像コンテンツとしても抜群なので、3DTVを購入の際には、オススメのミュージッククリップの一つである。


■:STARDUST HD
□:立体感:☆★★★★
立体視専用ゲームと言う事で、立体感は完璧である。
ちらつきも少なく問題なくゲームに集中出来る。
ただ、迫力という観点では「やられた時の爆発の演出」ぐらい。


■:ワイプアウト HD
■:立体感:☆☆★★★
これは若干立体感は薄く感じた。
自機やしっかり立体的、コースもそこそこ立体的だったが、スピード感がありすぎて、ステージ全体的の立体感が若干薄くなってしまった感じ。
ワイプアウトなど、激しいスピード感のあるタイトルでは少々大変かもしれない。

立体視の注意点
初日に一度接続していたトランスミッターを外し、モニターの再配置&再接続を行った所、何故か「トランスミッター」の認識が出来なくなった。
ただ、PS3で3Dコンテンツを再生する際には「この映像には対応していません」と出るだけだったので、「トランスミッターを認識していない」という事に気づくのに時間がかかって、PS3の設定を色々いじっていた・・・。
この症状の対処方法としては、TVのリセット(電源コンセントを抜く)。
「B-CAS」を認識しなくなる症状と同じ対処法で行けるかな?と思ってやってみたら、上手くいってホットした。

もう一つはモニターの映り込み。
ここのTV は光沢系の液晶でなので移り込みが少々激しい。ただし、通常の光沢系と比較すると若干特殊な加工をされているため「移り込みを最小限にしつつ、引き締まった黒を最大限表現している」
しかし、この移り込みは、特に「3D表示」の時にやっかいとなる。

浮かんでいる人物等に背景が移り混んでしまうと、「浮かんでいる人物」「移り込み」のどちらに目の焦点を合わせて良いのか混乱してしまう。
元々映像が暗いため、夜に体験する場合は「照明を半分程度」に落とすか、移り込みの気になる部分に黒い布等で隠すことが出来れば、問題なく試聴することが可能となる。
もちろん、完全に照明を落としても問題ない。


3D編総合
まだまだ検証コンテンツが少ないので何とも言えませんが、とりあえず「立体視コンテンツ」としては画質/飛び出し具合共に十分楽しめるコンテンツとなっている。
ただし3D専用コンテンツでも多少ちらつきが感じられるため、特に視覚系の3D酔いしやすい方は、一度店頭デモなどを体験することをオススメします。
個人的には「キングスフィールド」や、一部のシューター系タイトルで結構酔ったりするが(もの凄く古いタイトルで申し訳ない)基本的に3D酔い耐性は普通か弱余話程度ですが、3D専用コンテンツじゃないと長時間の試聴はかなり疲れそう。

明日は、ゲーム用モニターとしての能力を検証記事を書きたいと思います。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤマダ電機で見たけどモタスト2凄かったよ
TGSで見たKZ3はやばかった
PS3FANさんによると肉弾は凄い微妙らしい
a
2010/09/26 22:13
>a
モタスト2はすごいよね!
電気屋で見たけど迫力がすごい

2010/09/26 23:00
>>今まで使っていた「HDMIケーブル」でも3D体験が可能

これは非常に朗報です^^

2D→3Dはさほど期待していないのですが
ゲームとの相性はいいということで高感度アップです

>>移り込みが少々激しい

これは私も店頭で見て思いました
蛍光灯がくっきりと浮かんでいたので
家でも照明や太陽光などの映り込みが
激しそうなのでやっかいですね

益々欲しくなって来ましたが
3DのBDやGT5のレビューも期待しています^^
アララギ
2010/09/26 23:09
もう上2人に言われているけどモタスト2のは本当にすごい
米ストアに体験版あるからDLしてやってみて欲しい

ってか今3DTV買ったらDLコードもらえるか

2010/09/26 23:46
リッジレーサーは、どうですか???
どりどり
2010/09/27 01:28
リッジ7の3Dパッチ(500円)は10/1ですね。
おさる
2010/09/27 01:53
3Dいいなー
アナグリフパッチどこか出さないかなぁ
おいおい
2010/09/27 03:35
3DSで十分。テレビを買い替えるときに考慮したい程度かな
a
2010/09/27 16:48
3DSの実力もよくわからないと思うんだが…

2010/09/27 18:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
■:注意事項:■ 誹謗/中傷するような物や煽り立てるようなコメント
度を超えて他者が不快に思うようなコメントは削除する場合があります。
他の閲覧者の事を考え、皆で気持ちよく利用出来るようお願いいたします。

コメントはスパム判定されても裏に残ります。
若干時間をいただきますが、コメントに問題が無ければ掲載いたします。
3D対応BRAVIA「KDL-40HX800」レビュー 3D編 プチ追記 PlayStation-CSブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる