大本命?「PSP2」本体写真が海外ゲーム雑誌に掲載

海外のゲーム雑誌に、「PSP2」の完全版っぽい本体写真が掲載されていたようで、そのショットが掲載されていたのでご紹介。



これって本物なんですかねぇ?
多分、今までの情報等を元に、精密に作られ予想CGという感じでしょうね。
こうして見ると、あらためて本体デザインは「PSP Go」にソックリです。
大きく違う所は、「PS」「スタート/セレクト」が上部の液晶側に、そしてスティックが2本になった点。

正面右上と、背面中央にカメラもあると言われていますね。
はと、PSP背後の大きなトラックパッドも特徴となっています。
あと、みんなが一番気にしている「ゲームのメディア」
今回の写真では、外部記憶メディア(ゲームソフト用)は勿論、メモリースロットも確認出来ないので、SCEは一体どんな決断を下すのか注目が集まります。

PSP2の最終デザインもこういう感じになるのかなぁ?
特許の中には、DSのような折りたたみタイプも確認されているけどね。
ただ、それだとハードの見た目の特徴も薄くなるし、フルサイズのPSPタイプだと本体サイズが大きくなりすぎるから、「PSP Go」デザインで落ち着くかもしれませんね。

個人的にはUMDを超大容量化して、採用して欲しい所ですが・・・う~ん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

  • fenrir

    スライドの位置が微妙だからモンハン持ちしづらいと思ったが、左右にスライドあるし背面タッチパネルあるからいずれにせよモンハン持ちしなくて済むのかw
    そしてこれ本当に発売されるのかなw
    2010年12月26日 16:37
  • D

    スライドとボタンキーの位置は逆の方がいいなぁ
    2010年12月26日 17:02
  •  

    GOに比べると大分マシなデザインだな
    スペックが気になるけど 
    2010年12月26日 17:11
  • にょん

    Goはそこかしこが安っぽく見えたけど、デザイン自体は悪くないと個人的には思ってたので、
    Goデザイン踏襲は望むところだったりします。
    2010年12月26日 17:17
  • !!!

    自分もスライドとボタンの位置は
    逆がいいですね。
    2010年12月26日 17:51
  • .

    スライド式なら液晶の裏にレールがあるはず
    CGなんですねw
    2010年12月26日 18:59
  • kaatsu

    メディアの予想CGだろ
    元画像見に行けよ
    このままの訳ない
    デザインがマシととかレイアウトがどうとか
    ただの予想だからw
    2010年12月26日 19:00
  • 新世代

    新世代ゲーム機の話題はワクワクするなぁ
    どんな仕様になるんだろう
    3DSとは住分けできる形になればいいけど
    2010年12月26日 23:42
  • さりぉん

    確かにボタン類とアナログスティックは逆の方が、
    PS3のコントローラーともデザイン的に合いますね
    つか、1枚目に「3D Gaming」って書いてありますね

    予想記事ではありますが、
    薄型PS3と言いPSP goと言いSCEの脇の甘さはお約束なのでw
    2010年12月27日 07:07
  • ryoraku

    画面タッチ、背面タッチ、十字キー、スティック・・
    操作する部分おおすぎね?任天堂に画面タッチでやられたので
    コントロールに気を使いすぎた感じがする。
    2010年12月27日 11:13
  • T

    PSP2はスライド式ではないと言ってなかったっけ?
    家でもやるため最低でもTV出力は欲しいね
    2010年12月27日 15:00
  • a

    スライド式のこの画像のやつだけどそれはプロトタイプので熱問題で現在のPSPとほぼ同じ形になったらしいよ
    IGNが言ってた 信憑性ないけどね
    2010年12月27日 16:35
  • ここ

    デザインより、下位互換と値段が気になる。
    PSPとDSは発売当初 値段の面では かなりリードされたので、
    PSP2では2万弱くらいにして、3DSより値段の面で
    リードして欲しい。
    2010年12月27日 19:20

この記事へのトラックバック