PlayStation-CSブログ

アクセスカウンタ

■:Information:■

PlayStation-CS Blog トップページ
カスタムテーマ
ゲームレビュー
本体設定
【ブログ移転いたしました】
しばらくはこちらでも更新状況を等もお伝えしますが、お手数ですがブックマークなどの変更をお願いします。
PlayStation-CS.Blog +

【E3 2015ライブスケジュール(日本時間)】
◆E3総合 Twich
◆2015年6月15日
 ◇午前11時:Bethesda TwitchYouTube  ◆6月16日(火)
 ◇午前1時30分:Microsoft Xbox.com・XbLive
 ◇午前5時00分:EA 配信未定  ◇午前6時45分:UBI TwitchUplayYouTube
 ◇午前10時00分:Sony 配信未定(カンファ終了後、PS Experienceも併催)
◆6月17日(水)
 ◇午前1時00分:任天堂 TwichYouTube公式サイト   ◇午前2時00分:スクウェア・エニックス TwitchYouTube
サイト内検索
お問い合わせ
【合計】  【今日】

zoom RSS 【TH2 ダンジョントラベラーズ:レビュー】非常に高い完成度で、満足度はAAA級

<<   作成日時 : 2011/07/18 21:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

アクアプラスの人気キャラとWiz系ダンジョンRPGを上手く融合させた、PSP版「ToHeart2 ダンジョントラベラーズ」を、「みんぽす」さんから無償でお借りできたので、本日レビュー完全版。
ゲームとしての完成度が非常に高く、久しぶりにべた褒めの一本に。満足度はAAA級でした。


【ダンジョントラベラーズ/レビュー】体験版〜序盤のファーストインプレッション。
ゲームの紹介/ファーストインプレッションは、こちらでご確認下さい。


シナリオ/イベント
「ToHeart2」の世界観をベースに、ファンタジー要素を加えたオリジナルストーリー。
重厚なシナリオなどはあまり期待しない方が良いが、前回も書きましたが、程よいタイミングでイベントが挿入されるので、飽きずにモチベーションを維持できるのは嬉しい。

で、この手のゲームできになるのは「どの程度えちぃイベントが存在するのか?」
多分ですが、コンシューマ機の限界レベルの表現がされています。

どんなですか・・・
ん〜、あんな事やこんな事を間接的に表現し、女性キャラがメロメロになる感じ。
もちろん、コンシューマ機の一線は超えていませんが(笑)、一歩手前で非常に楽しませてもらえます。
まぁ、そこまで行くイベントは一部だったりしますが、7階のボス戦前は必見です!


難易度/ゲームバランス
序盤は何も考えずに雑魚戦/ボス戦を突き進めますが、6〜7階頃から様子が変わってきます。
どんどん嫌な状態異常や全体攻撃をしてくるし、ダンジョンの構造も複雑になってくる。
また、時には「その階層には似つかわしくない、高レベルの雑魚敵」が5%ぐらいの確率で出てくる場所もあり、それが本作でのダンジョン探査の緊張感を高めてくれている。

ただ、いずれも「心が折れる一歩手前」の難易度で、頑張れば対処法が見つかる絶妙なバランスになっているので、本格的なダンジョンRPGが好きな人ほど楽しめる物となっています。

しかし、初心者には若干厳しい難易度でもあるので、攻略サイトを見ながら、「どんな戦闘パターンが有利なのか(特にボス戦)」調べるとサクサク進めると思います。


やり込み要素/システム/その他
やり込み要素は「ダンジョン攻略」「トロフィーコンプリート(PS3トロフィーの、本作オリジナル版的な物)」「敵封印コンプリート」「全キャラ全ジョブマスター」等々満載。
まぁ、最後の大変すぎるので除外しても、それでもボリュームは中々。
ダンジョン数も多いので、「全ダンジョンクリア」だけでも半月以上は楽しめそう。

システム面では、ロードは少ないし、ゲーム全体のテンポも良いし、基本絶妙。
ただ、「依頼※」クリアが少々単調な上、発生する以来が「現時点で攻略が不可能な物」まで出るため、特に中盤頃から「そもそも、この以来受けてもOKかな?」や、倉庫からのアイテム回収が面倒だったりするので、細かい事だけど、この辺の見直しをしてほしかった。

裏を返すと、こういう細かい部分でしか不満点が見つからない、ゲームとして非常に完成度の高い内容。

※依頼:ある条件をクリアでお店が開店。
※依頼:「○○を倒す」「○○を集める」などの依頼をこなすと、報酬ゲット
※依頼:複数こなすと、おまけダンジョンが解放されたりする。


豊富な敵モンスター
あと、雑魚敵も頑張って書かれているのも特徴の一つ。
本作でももちろん色を変更しただけの敵は登場するのだが、敵のバリエーションが非常に豊富で関心。

【こんな可愛らしい敵や】

【なんかこぼれてる!な敵や】

【ゲーム史上、最も美しいマミーや(笑)】

【こんな、本格的な敵や】

【めっさカッコイイ敵も登場する】



総合
ゲーム自体の目新しさ(グラフィックやシステム等)は皆無だが、本来あるべき「ゲーム作り」が非常にしっかりしており、近年ゲームボリュームが増している分中々見かけなくなったが、「そのゲーム自体の完成度」が非常に高いのが、本作の最大の特徴と言っても良いと思う。

ゲームそのものは非常にクラシックだし、えちぃ部分を考えると万人にお勧めしづらいのがもの凄く残念だが、そういう色物部分は目をつぶってもらって、「ゲームが好き」という人へ特にお勧めをしたい

珍しくべた褒めですね。
そういえば、レビューでゲームをべた褒めするのは久しぶりな気がするね。

個人的にこういう評価をするのは、「そのジャンルで、全てにおいて高い完成度」の時かな?
最新の目新しい物は、しつこいが欠片もないので期待してはいけないが、ゲームの楽しさがギュッと濃縮された、満足度は「AAA級」というタイトルになっているので、できるだけ多くの人に楽しんでもらえたらと思う。



■:PSP ToHeart2 ダンジョントラベラーズ PV


ToHeart2 ダンジョントラベラーズ(通常版)(特典なし)
アクアプラス
2011-06-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ToHeart2 ダンジョントラベラーズ(通常版)(特典なし) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやほんとこれ楽しいよね
ぶっちゃけ不満点も結構あるんだけど、それでも気づいたら2時間とか過ぎてて驚くくらい熱中してるw
本格的なwizゲーと限界突破なエロの融合マジやばい
ななし
2011/07/18 23:15
今回は結構売れたみたいでよかったね。毎回ベタ移植じゃないのが
好感もてるし。ToHeart2 DXは時期が悪いけど頑張って欲しい所。
ah
2011/07/19 01:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
■:注意事項:■ 誹謗/中傷するような物や煽り立てるようなコメント
度を超えて他者が不快に思うようなコメントは削除する場合があります。
他の閲覧者の事を考え、皆で気持ちよく利用出来るようお願いいたします。

コメントはスパム判定されても裏に残ります。
若干時間をいただきますが、コメントに問題が無ければ掲載いたします。
【TH2 ダンジョントラベラーズ:レビュー】非常に高い完成度で、満足度はAAA級 PlayStation-CSブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる