PlayStation-CSブログ

アクセスカウンタ

■:Information:■

PlayStation-CS Blog トップページ
カスタムテーマ
ゲームレビュー
本体設定
【ブログ移転いたしました】
しばらくはこちらでも更新状況を等もお伝えしますが、お手数ですがブックマークなどの変更をお願いします。
PlayStation-CS.Blog +

【E3 2015ライブスケジュール(日本時間)】
◆E3総合 Twich
◆2015年6月15日
 ◇午前11時:Bethesda TwitchYouTube  ◆6月16日(火)
 ◇午前1時30分:Microsoft Xbox.com・XbLive
 ◇午前5時00分:EA 配信未定  ◇午前6時45分:UBI TwitchUplayYouTube
 ◇午前10時00分:Sony 配信未定(カンファ終了後、PS Experienceも併催)
◆6月17日(水)
 ◇午前1時00分:任天堂 TwichYouTube公式サイト   ◇午前2時00分:スクウェア・エニックス TwitchYouTube
サイト内検索
お問い合わせ
【合計】  【今日】

zoom RSS 【勇者30 SECOND/レビュー】飽きさせないステージ構成に、激しく熱く切ないストーリー。

<<   作成日時 : 2011/08/12 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

30秒システムと、見た目とは裏腹に練り込まれたシナリオと世界観で人気を爆発させたシリーズ最新作「勇者30 SECOND」。
「みんぽす」さんから無償でお借りでき、ようやくクリアすることが出来たので早速レビュー。全体的に飽きさせない非常にバライティ豊かなステージ構成に、熱く激しくも切ないストーリーと、それを盛り上げるBGMが絶品です。


レビュー
シナリオ
放置時間もあるので正確な時間は分かりませんが、約25時間前後で全シナリオクリア。
難易度は比較的低めで、プレイにつまっても「基本効率よくレベルを上げれば」どのシナリオも簡単にクリアすることが出来ます。
序盤は「単純にボスを倒す」的な腕試しシナリオですが、しばらくすると「ボスへ辿り着くための方法探し」「○○稼ぎ勝負」「天下一武道会(的な物)」「即死攻撃してくる敵」「残り時間を5秒にしてくる、時の黒女神」等々、ボリュームはもちろんバライティ豊かなステージ構成は前作以上。

そして、ドット絵ながら一番拍手を与えたいのは「BGM」と「シナリオ」
特にシナリオは、プロローグシナリオからアクセル全開で飛ばし、非常に盛り上がります。
そして終盤では、怒濤の展開と、それを盛り上げるBGMに、完全にノックアウトされました。

1話30秒システムや、昔ながらのドットに注目が集まる本作ですが、最大の特徴は「シナリオ」と「BGM」にあると言って良いと思います。

システム
本作に導入されたパーティーシステムのおかげで、ストーリー部分にも幅を持たせることができ非常に楽しかった。様々な特殊効果が発動する「陣形システム」や、生身では太刀打ちできない巨大な敵と戦う「勇者城」システムも面白い。

【勇者城】

どちらも色々変更やカスタマイズが出来るようになるのだが、基本的に違いが分かりづらく、ほとんど好み設定でごり押し出来るため、もう少し特徴を極端にしたほうが良かったと思う。
また、武器合成システム等もあるのだが「序盤は素材となる武器が少ない」「やらなくても問題なくプレイ出来てしまう」ため、自分は一度も合成することなく終わってしまった・・・。

他のシステム上の欠点としては、シナリオ間の探索モードでのレベルが各シナリオでの初期レベルになるため、ここでレベルを上げすぎると、著しくゲームバランスが崩れてしまう所。
基本的にファイナルバトルまで、程よいバランスが維持されるので普通にプレイする分には問題ありませんが、ラストである要素を求めようとすると、レベルが一気に上がってしまうため、最終話で緊張感が半分損なわれてしまったのがもったいなかった。

各シナリオに上限レベルが設定されていたら良かったのだが・・・。
(お金だけは、基本100Gスタート固定だが・・・)

総合
シナリオをクリアしても、ボス無限増殖対戦モード、ステージエディット(配信/DL可)やアドホック対戦があるため、かなり長く遊び続ける事が可能なのもポイントが高いが、やはり本編のシナリオ完成度が突出している。
手軽にプレイしつつ、濃厚なシナリオ体験をプレイしたい人にはうってつけの一本。

システム上もったいない部分も多く感じたが、延期しまくった分総合的な完成度は高い。
ドット絵でで違和感を感じない&RPG好きの方には是非ともプレイしていただきたい。
以下、キャラクター紹介。

ユーシャシ シナリオ
【片翼の勇者】
前作をプレイしていたら、その正体も見えてくると思う本作主人公。
彼を待ち受ける激闘は、ゲーム史に残るほど凄まじい・・・・。

【魔法使い見習い ルルフィ】
ゲーム序盤からユーシャを戦闘でサポートしてくれる魔女っ子見習い。

他にも、脱獄囚など個性豊かな面々が仲間に。
(ちなみに、仲間のLvは勇者のLvとリンクする)


ユシア シナリオ
【ユシア王国の王女様&女学生勇者 ユシア】
超世間知らずの王女様&女学生勇者。

【おじさま】
勇者一族を見守る謎の叔父様。特にユシアシナリオの叔父様は素敵です。

種族の枠を超え、モンスターも仲間になったりする。


ユウジャ シナリオ
【バカ勇者 ユウジャ】
多分バカ・・・うん、きっとバカ。
さらに熱血漢で無計画な鉄砲玉型だが、チョッピリ照れ屋さん?

【歌姫 クゥ】
そんなバカを見守る歌族の歌姫(姫じゃないけど) クゥ
彼女はかなりカワイイです・・・萌えます。

ちょっとささくれたシスターが仲間になったり、シナリオ随一の個性豊かな面々になる。


時の女神と時の黒女神
【時の女神】
本作では本気を出します・・・もう、色々と本気を出します(笑)

【時の黒女神】
さらに本気を出してくる憎い奴。でも、見た目は黒女神の方が好きだったりします(笑)


勇者30 SECOND
マーベラスエンターテイメント
2011-08-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 勇者30 SECOND の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■:注意事項:■ 誹謗/中傷するような物や煽り立てるようなコメント
度を超えて他者が不快に思うようなコメントは削除する場合があります。
他の閲覧者の事を考え、皆で気持ちよく利用出来るようお願いいたします。

コメントはスパム判定されても裏に残ります。
若干時間をいただきますが、コメントに問題が無ければ掲載いたします。
【勇者30 SECOND/レビュー】飽きさせないステージ構成に、激しく熱く切ないストーリー。 PlayStation-CSブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる