PlayStation-CSブログ

アクセスカウンタ

■:Information:■

PlayStation-CS Blog トップページ
カスタムテーマ
ゲームレビュー
本体設定
【ブログ移転いたしました】
しばらくはこちらでも更新状況を等もお伝えしますが、お手数ですがブックマークなどの変更をお願いします。
PlayStation-CS.Blog +

【E3 2015ライブスケジュール(日本時間)】
◆E3総合 Twich
◆2015年6月15日
 ◇午前11時:Bethesda TwitchYouTube  ◆6月16日(火)
 ◇午前1時30分:Microsoft Xbox.com・XbLive
 ◇午前5時00分:EA 配信未定  ◇午前6時45分:UBI TwitchUplayYouTube
 ◇午前10時00分:Sony 配信未定(カンファ終了後、PS Experienceも併催)
◆6月17日(水)
 ◇午前1時00分:任天堂 TwichYouTube公式サイト   ◇午前2時00分:スクウェア・エニックス TwitchYouTube
サイト内検索
お問い合わせ
【合計】  【今日】

zoom RSS 【マクロスラストフロンティア/レビュー】ハイブリッド2作目!演出/やり込み等がアップ 修正/追記

<<   作成日時 : 2011/10/24 10:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「劇場版マクロスF サヨナラノツバサ」のBDハイブリッドに収録されているPS3ゲーム「マクロス ラストフロンティア」のレビューをご紹介。
基本は前作同様だが、演出/やり込み度等がアップしステージボリュームも若干アップ。SS関連他。
本作からの追加機体やステージに関して修正/大幅追記


■:前作との違いや概要
■:マクロストライアルフロンティア ステージ
□:表6ステージ
□:裏6ステージ

■:マクロスラストフロンティア ステージ
□:表11ステージ以上
□:裏10ステージ以上(11以上と思われる)
※いずれも、実際に確認出来たステージ数で、表裏のステージ数は同じと思われます。
※11だと中途半端なので、12ステージずつある可能性が高いです。

■:セーブ機能に対応
■:ステージ中の演出がアップ。
■:対艦隊戦が追加(お互いの攻撃量が凄まじい事になるため、処理落ちが激しい)
新旧収録機体
型番コードネーム?搭乗者追加武装
マクロストライアルフロンティア登場機体
YF-25プロフェシー
VF-25Fメサイアアルト機トルネードパック
アーマードパック
スーパーパック
VF-25Sオズマ機
VF-25Gミハエル機
RVF-25ルカ機スーパーパック
クァドラン・レアクラン機
バジュラ
マクロスラストフロンティア登場機体
YF-25
プロフェシー
VF-25Aメサイアスーパーパック
VF-25Fアルト機トルネードパック
アーマードパック
スーパーパック
VF-25Sオズマ機
クラン機(2色)
VF-25Gミハエル機
RVF-25ルカ機スーパーパック
VF-27βルシファー一般機
VF-27γブレラ機
YF-29デュランダルアルト機
オズマ機
VB-6ケーニッヒモンスター(カナリア)ノーズアート
クァドラン・レア一般機
クラン機
バジュラS
L(赤)
ハウンドバジュラ

改めて登場する機体をまとめて見ました。
こうして見るとステージだけじゃなく、使用可能な機体は色違いを含めると倍増以上です。

基本的な部分は前作同様ですが、出撃数が50を超えると「ケーニッヒモンスター」ステッカーを入手出来たりと、今回は多少やり込み的な要素も追加されています。

ステージも若干ですが増えたようですね。
感覚的には約倍という感じでしょうかね。
ただ、ステージ9の演出などが不足気味で残念というか、無理矢理構成した感じが強かった。
ステージは、前半「イツワリノウタヒメ」後半「サヨナラノツバサ」という風に構成されているのですが、「サヨナラノツバサ」では戦闘が少ないので、最終決戦を2つのステージで構成したため無理が生じた感じです。

その辺は少し残念ですねぇ
TV版のステージも挿入できれば良かったんだろうけど、あまり無茶はいえないか・・。

■:追記
劇場版に反った表/裏合計20ステージをクリアすると、新たなオリジナルステージが登場。
表でも初見だとゲームオーバーになる難易度でした・・・。

無理と言えば「艦隊戦
とにかくお互いの攻撃で画面が埋め尽くされるため、処理落ちが激しい。
弾幕命のマクロスゲーなので致し方ないのだが、とにかくその弾幕が凄まじいく処理落ちは気になる点ではあるが、必見でもあります。

【SPアタック】
基本的に一斉射撃系が多いが、ロングライフル(ミカエル/扱いづらい)、ゴースト(ファンネル的な物と思えばOK)、格闘など、機体毎のバリエーションは豊富。

【弾幕 劇中の反応弾の演出】
派手すぎて、初見では自分も巻き込まれるんじゃないかと怖くなる(笑)

【美しい弾幕】
美しい弧を描く、オレンジのミサイルに見とれてしまう。(敵の攻撃だけど)

【憎い演出】
クランでプレイ時に、ミハエルも出動中(サポートキャラではダメ)
一定のダメージを受けると、一度だけ?劇中の最終決戦のセリフを言いながら、援護射撃をしてくれる憎い演出がある。他にも点在していると思われるので、探すのも楽しみの一つかもしれない。


あと、基本的な部分でもうひとつ気になったのは、市街地戦でバジュラがビルの間に潜り込んで動かなくなることがあり、お互いに攻撃が出来ない状況に陥るため、その隙間に突っ込む必要状況がうまれ、それが面倒だったかな・・・。

ただ、以下のプレイ動画のように、プレイ中の演出面が強化されているのは、プレイしていて楽しかった。(まぁ、操作が忙しすぎて、その演出をじっくり見ることは出来ないのだが(笑))

【PS3】『マクロスラストフロンティア』 ステージ5 イツワリノウタヒメ SS - YouTube


ちなみに、ラストステージ(裏)はまだクリア出来ていない・・・
とにかく敵の攻撃が激しいのと(画面中がミサイルの奇跡で埋め尽くされる)、攻撃を当てづらいのと、制限時間が慣れないとギリギリ気味なのが辛い。
お勧めサポートキャラクターは、HPの回復が出来る「ランカ」か、攻撃補正が期待できる「ボビー」がお勧めだが、「ボビー」をチョイスした場合間違ってもサポートを発動しないように・・・・防御が半減して相当危険な状況になる(笑)

総合的には体験版レベル以上、製品版未満という所でしょうか。
ゲーム部分の完成度は、前作からある程度完成していたのに加えて演出が強化されたので文句はありませんが、ステージ数とその構成に今ひとつ物足りなさを感じるのも事実。
ただ、セーブが出来るようになったため、前作ほどの不満は少ない物と感じます。
裏の難易度が高いため、オールSSどころかSクリアすら怪しいですが、セーブに対応したので少しは頑張ってみたい・・・。

劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空SPエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)
■劇場版マクロスF サヨナラノツバサ BD HP 超時空SPエディション

劇場版マクロスF サヨナラノツバサ BD HP 通常版





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■:注意事項:■ 誹謗/中傷するような物や煽り立てるようなコメント
度を超えて他者が不快に思うようなコメントは削除する場合があります。
他の閲覧者の事を考え、皆で気持ちよく利用出来るようお願いいたします。

コメントはスパム判定されても裏に残ります。
若干時間をいただきますが、コメントに問題が無ければ掲載いたします。
【マクロスラストフロンティア/レビュー】ハイブリッド2作目!演出/やり込み等がアップ 修正/追記 PlayStation-CSブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる