チュンソフトがスパイクを吸収合併で「スパイク・チュンソフト」へ

本日ドワンゴは、子会社であるチュンソフトの商号変更を発表し、4月1日付でスパイクを吸収合併させる事が明らかになったのでご紹介。


子会社の商号変更に関するお知らせ

当社の連結子会社である株式会社チュンソフト(以下「チュンソフト」という。)は、本日開催の臨時株主総会において、商号変更することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

(略)

2.当該連結子会社の新商号

株式会社スパイク・チュンソフト
(注)チュンソフトは、平成 24 年4月1日をもって、チュンソフトを存続会社、株式会社スパイクを消滅会社として吸収合併いたします。


3.商号変更の理由

当社グループでは、ゲーム事業の効率化を図るため、それぞれ当社の連結子会社である株式会社チュンソフト(存続会社)と株式会社スパイク(消滅会社)が平成 24 年4月1日をもって合併いたします。これに伴い、チュンソフトの商号を「株式会社スパイク・チュンソフト」に変更するものです
個人的にはまさかの「スパイク・チュンソフト」
略称は分かりやすく「スパチュン」といった所でしょうか。

今回の吸収合併により、ゲーム事業の効率化を
計ると言う事のようですね。
今回の話は、ユーザー的にそれほど大きな変化はなさそうかなぁ。


この記事へのコメント

  •  

    すでにドワンゴの子会社だったことを始めて知った
    2012年03月13日 20:27

この記事へのトラックバック