【風ノ旅ビト/レビュー】国内評価数が1万目前とその訳と軽いゲームレビュー

流石に若干ペースは落ちてきた物の、「風ノ旅ビト」の国内評価数が1万目前に迫ってきたので、プレイレビューと合わせてご紹介。


※2012年4月8日(日) 19時49分時点

いよいよ評価数1万の大台に迫ってきた「風ノ旅ビト」
コレは多分、国内外合わせてもぶっちぎりの数値になりそうな異例のスコアとなり、1万越えを今か今かと高い関心を集めつつあります。

コレは本当に素晴らしいことですね。
これだけの評価数を集めた理由には、ゲームそのものの高い完成度による高い評価はもちろんのこと、様々な要因が色々積み重なった結果とも言えそうです。

どんな理由ですか?
ん~と、考えられる理由をピックアップしてみると

■:下記の理由がからみあい、販売数そのものが多い。
■:プレイボリュームが短いので、結果的にその事そのものが評価を付ける動機付けに。
■:ゲームクオリティ(操作性やシステム面)が高い。
■:映像/演出/サウンドなどのクオリティが非常に高く、今までに無いエンターテイメント体験が出来る。
■:価格が安い。
■:プレイボリュームが短いので、結果的にその事そのものが評価を付ける動機付けに。
■:発売前から、上田氏などによる評価が非常に高かった
□:それ+評価数が上がることでの、ブログや口コミでの広がりが大きくなった。
□:上記3点のことが絡み合い、「自分も評価してみよう」という流れに。
と、他にも色々理由があると思いますが、このような感じでクオリティの高さに加えて「評価率」が高い事により、今回の異例な評価ポイントに繋がった物と思われます。

なるほど。
たとえば、「風ノ旅ビト」と同じ3月29日に発売された他3本の評価数を見てみましょう

【週間販売ランキング 2012年3月26日~4月1日】
総合2位 平均4.78 評価806 悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair
総合3位 平均4.83 評価 72 MotorStorm RC
総合4位 平均4.46 評価250 BIOHAZARD5 Alternative Edition
このように、ランキングの販売数と評価数(平均含む)はまったくのバラバラ状態。
もちろんここのタイトル知名度などに影響されるところもあると思いますが、やはり「ゲームを評価したくなる」という動機付けが非常に重要になってくる物と思われます。

そういう動機付けという所では
「風ノ旅ビト」がぶっちぎりだったんだね~
うむ。
もちろんこれは、ゲームクオリティの高さによる物が大前提となるので、その事は忘れてはいけません。


ゲームレビュー
といっても、結構前にプレイ&クリア(今はトロフィー用に放置中)した事に加え、ゲームの内容の事を考えてプレイ動画はもちろん、スクリーンショットの掲載自体も今回は無しという方向で。

手抜き?
それは全くないと言われれば・・・・心の片隅にありそうですが(汗)
ゲームのプレイボリュームが少し少ないことに加えて、その時々で遭遇する様々なゲームプレイシーンが非常にすばらしく、分かりやすくコメントをすると、「一つ一つの場面が、全て極限の芸術作品」という、「ゲーム」というくくりとは少し違ったクオリティに仕上がっており、それぞれのシーンを初見で感動して欲しいと言う思いもあるので、プレイ映像やスクリーンショットの掲載は自粛しています。

もちろん、YouTubeやニコニコ動画を探せば山ほどプレイ映像が出てくると思いますが、このタイトルはそれらを見ることなく、ゲームの世界観を直に体験して感動してもらいたいと思います。

じゃぁ、せめてゲームの具体的な内容とかはどんな感じなの~?
ん~と、これまた説明が少し難しい所ではあるのですが
プレイキャラクターが、目的地である「山頂」を目指して旅を続ける「風の旅ビト」の物語。
ただし、それらの物語を「音声」や「テキスト」などで語られる事は一切無く、古代の石碑や壁画のような抽象的な絵画や映像等で語られる程度で、あとは、その時々のステージを突き進んでいくのみ。

ただ、それぞれの演出が非常に素晴らしく、SSS級映像やサウンドの演出シーン&ステージを数時間にギュギュッと凝縮させてゲーム全体が構成されている感じです。

具体的に、そのステージでどういった事やギミックなどが登場してくるのかは、あえて説明しません。
「マリオ」「ドラクエ」「バイオ」「エースコンバット」「グランツーリスモ」「初音ミク」その他色々
従来の「ゲーム」というくくりの楽しみそのものについては、色々やり込み要素自体は沢山ある物の薄い印象ですが、総合的に体感できる体験は、従来のゲームとは全く違ったベクトルで仕上げられており、「従来のゲーム」そのものを期待される方については少々お勧めを控えるところですが、今までに無い新体験を期待する方には間違いなく、感動の嵐が経験できる物と思われます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • 「プレイボリュームが短いので、結果的にその事そのものが評価を付ける動機付けに。」
    が2回列挙されてるよ。
    2012年04月08日 21:42
  • 22

    夕焼けっぽいステージが美しかった
    2012年04月08日 22:33
  • 風来坊

    >あ
    大事なことだから2回言ったんだろう、きっと
    2012年04月08日 22:34
  •  

    評価数9999になったら買います。
    2012年04月08日 22:59
  • k2

    ゲームの完成度もそうですが
    PSVを持っている人はもれなくPSNチケット1000円もらえるキャンペーンをやっているので

    それでもらった人がPS3で使ってるってのもここまで評価数あがってる理由の一つじゃないですかね?

    無料の体験版やキャンペーンの評価だと1万件に近い数字の評価ついてたりするので
    2012年04月08日 23:58
  • .

    Vitaのアンケートに答えて1000円のクーポンもらったんで
    それで買いましたw
    面白かったです 会話のないのに知らない人と共同して進めるんですが
    相手を待ってたり絆ができるんですよねw
    2012年04月08日 23:58

この記事へのトラックバック