【ドラゴンズドグマ】世界累計出荷本数が100万本を突破

主に海外で苦戦が伝えられていた感のある「ドラゴンズドグマ」でしたが、本日カプコンは全世界で100万本を出荷したことを明らかにしたのでご紹介。


株式会社カプコンは、"プレイステーション®3"およびXbox 360®向けソフト『ドラゴンズドグマ』を、全世界で100万本出荷しましたのでお知らせいたします。

『ドラゴンズドグマ』は、剣や魔法の登場するファンタジー世界を舞台に、広大なオープンワールドを冒険する完全新作のアクションRPGです。プレイヤーはドラゴンに心臓を奪われた主人公となり、ドラゴン退治を目的とする旅をしながら、様々な謎を解き明かしていきます。爽快なアクションやオンラインを通じて仲間を貸し借りするソーシャル要素などが好評を博し、完全新作ブランドとしてはこの10年間で最高の国内初週販売本数を記録する出足を見せ、全世界で100万本の出荷を達成しました。この結果『ドラゴンズドグマ』は、55作品目の当社ミリオンセールスタイトルとなり、世界有数の技術力・開発力を改めて示すことができました。

また、同タイトルは「新規ブランドの創出によるフランチャイズの確立」という基本戦略に基づき、「モンスターハンター」や「戦国BASARA」に続くカプコンの新たな収益の柱とすべく、開発を進めてまいりました。今後もダウンロードコンテンツの継続的な配信をはじめ、コンテンツのブランド価値向上に向けた様々な施策を講じてまいります。

当社は、今後も主力フランチャイズの続編開発のみならず、オリジナルタイトルの創出による開発ラインナップの拡充に注力することにより、収益の最大化に努めてまいります。

■:発売日
日本:2012年5月24日
北米:2012年5月22日
欧州:2012年5月25日
主に海外で苦戦が伝えられていた本作ですが、国内PS3版が43万本の販売を超えるなど好調を維持し、
PS3/360&世界累計出荷本数にて、発売から約1ヶ月でようやく100万本を出荷した模様。

海外ではどうして受けなかったんですかねぇ?
どうしても既存のオープンワールのタイトルと比較されたりして、規模やらなんやらで今一歩となったんですかねぇ?
国内では概ね好評でしたが。

とりあえず、これから何処までスコアを伸ばすことが出来て、
色々な意味で次につなげられるでしょうかね~。


ドラゴンズドグマ
カプコン
2012-05-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドラゴンズドグマ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック