【GT5/6】アジアチャンピョンシップ2012決勝! 山内氏からGT6についてコメントも! 他雑記

「グランツーリスモ アジアチャンピョンシップ2012」はかなり白熱したバトルになったようです。そして山内氏は「GT6」についても少し語ったようなのでご紹介。


●外国勢の実力は? 迎え撃つ日本勢は!?

“グランツーリスモ アジアチャンピオンシップ2012”は、2012年5月2日~6月25日に開催された“GTアカデミー 2012”の成績上位者を集め、アジア最速のドライバーを決めるというイベントだ。“GTアカデミー 2012”は、PS3で無料配信された専用のソフトウェア『GTアカデミー 2012』(すでに配信は終了している)を用いて行われ、公式サイトによると、111万3291人ものプレイヤーが参加したという。
 頂点を決めるべく集まったのは、“GTアカデミー 2012”で上位となった15人のプレイヤーと、マレーシアで開催された“グランツーリスモ5 アジアオンライントーナメント2012 スーパーGTカップ”の優勝者1名、総勢16名の凄腕ドライバーたちだ。国籍も日本から8人、インドネシアから2人、韓国、台湾、香港、タイ、マレーシア、シンガポールから各1人ずつと国際色豊かで、まさにアジアチャンピオンシップの名にふさわしい顔ぶれとなった。

【GT5の今後(DLC)とGT6について】
今後の『グランツーリスモ』の展開について。しかし、ここからの山内氏は極めて慎重な姿勢に。今後のDLCについての質問には、「準備はしています」(山内氏)、『6』についての質問には鋭意制作中です」(山内氏)と、ガードが堅く、新たな情報は語られなかった。これについて山内氏は、「うっかり“いつ発売”とか言ってしまうと、また遅れただのなんだの言われちゃうので……もう言わない(苦笑)」とのことだった。
と、白熱したバトルと、GTの今後について語られた模様。

GT6に関しては、台湾のゲームショウの時よりは
ニュアンスが前向きな感じになっていましたね。
構想中的な表現から、制作中に明らかにステップアップしているからね。(まぁ、前回からあまり時間は経過していませんが)
まぁ、とりあえず制作されているという受け取りで大丈夫だと思うけど、来年後半ぐらいには出てくれると嬉しいなぁ・・・。

ポリフォニーには厳しいスケジュールっぽいですね・・・
その分発売されてから十分すぎるほど楽しませてもらってるから良いんですけどね~。

とりあえず、次が出るまでにプラチナを獲得しておきたいところです。
最近やっとドリフトトライアルをゲット出来ました・・・。

おおっ
色々なコースを試しながら(リアルサーキットの1個目か2個目がやりやすいと思う)、ハンドルを握って色々苦労していましたが(ドリフトが苦手なので)、ようやくゲット。
息抜きプレイのコントローラー操作時でだけど・・・・・・・。・゜・(ノД`)・゜・。

ハンコン、宝の持ち腐れすぎじゃないですか・・・
いやぁ・・・・全く・・・・。
あと、昨日寝る前に200マイル?耐久レースやってたんだけどさ・・・・後半台スピンを喫して1Lap差まで後方を放していたのに一気に追いつかれつつも、最終ラップまで何とか粘ってトップを維持!
そして残り半周という所でタイヤの寿命が来て大スピン・・・・ジエンド。・゜・(ノД`)・゜・。

それは残念でしたね・・・・
ギリギリのレースをするのが好きなんだけど、今回はギリギリすぎた・・・・無念。


この記事へのコメント

  • 名無しの権兵衛

    GT6を現行機で出すのか次世代機で出すのかが気になるところ
    2012年08月12日 15:30

この記事へのトラックバック