【Red Bull 5G】本日のオンライン予選&データロガーでタイムアップ

GT5
本日のオンライン予選の結果&データロガーでタイムアップをご紹介。


【今日の結果(上)と、データロガー(下)】

グラフ上段は、濃い線グラフがレザのデータで、薄いのが首位タイムだった方のデータ。
グラフ下段の、各色の上がレザのデータで、下が首位タイムの方のデータ
※クリックでビュー表示 PS3ブラウザはページ全体の読込が終了してから。

本日は0.247秒タイムを短縮する事が出来、総合168位に順位こそ後退した物の
トップとのタイム差は3.072秒と若干縮めました。

それだけし烈になっていると言う事ですね
もうぼちぼち、普通に走るだけではタイムの短縮も難しくなってきました。
そこで今回はデータロガーをご紹介。

データロガー?
コースのその時々で、車をどう動かしているのかデータ/グラフ化してチェックする機能。
これは一度ベストラップのリプレイを保存することで、リプレイシアターのリプレイファイル選択時に選ぶ事が出来る機能になっています。

ただ、自分だけの走行データだけだと、何処が悪いのか分からないので
タイムリストから最速の方のデータをダウンローそして比較すると、色々分かってきます。



さて、見て違いが分かりやすいのは、グラフ一番下の「水色(アクセル)」「赤色(ブレーキ)」
最初に線が動いているのは、第一コーナー(二つ目)のアクセルワーク。

こうして見ると、レザさんのブレーキが強すぎるのが分かりますね。
時間に直すと0.100秒ぐらいの一瞬ですが、ハーフ分ブレーキが強すぎるため、その後のアクセルワークにも違いが出ています。

次はS時コーナーのデータになりますが、一個目のS字入り口で
レザはアクセルを緩めているのに対して、ベストの方はフルスロットルで突入しています。

S時の2つめ3つめの操作も違うね~
レザの場合は、S時の3つめで微妙にブレーキすら踏んでいるのが見て取れます。

ただ、横G(緑の線)はレザさんの方が
滑らかに推移していますねぇ。
ん~、滑らかな分「それだけ限界まで攻めきれていない」という感じかな。
とりあえず今回ご紹介した範囲では、特に第1コーナーが駄目すぎる感じで、車速(白線)に非常に大きな差が出てしまっているので、明日はここを集中して練習に励みたいところです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック