【Red Bull 5G】本日の予選は、データロガーの検証効果大幅タイムアップ!

GT5
今回は、かなり大幅なタイムアップをすることが出来ました。
毎日コツコツ走行&データロガーでのチェックが生きた形になりました。


グランツーリスモ5
Red Bull 5G タイムアタックのスクリーンショット&データロガー
※クリックでビュー表示 PS3ブラウザはページ全体の読込が終了してから。
▲今回は大幅にタイムの短縮に成功。 トップとも2.717秒差に
データロガー
▲1コーナーのブレーキは弱くなったけど、まだまだ若干強い。
▲また、S時のアクセルワークは一見許容範囲も、速度がかなり遅いのが今も課題。
▲デグナーの侵入後のブレーキ操作がネックになり、入り口でアクセルを緩めています。
▲フルスピードだと、どうしてもブレーキでスピンしてしまうので、侵入角度が課題。
▲その後のヘアピンでは、若干遅い物の許容範囲でまとまっている。
▲スプーン侵入時のアクセルオフが若干多いためスピード不足に。
▲出口付近でもアクセルが0.050秒ぐらいの一瞬早かったため操作が入り、ロスに。
▲最後のシケインでは完全にブレーキ過多
▲アクセルオフも若干多く、まだまだ課題は多そうです。
image server Google Piasa

と、今回は前回のタイムより0.457秒もタイムを短縮する事に成功し、順位も一気に131位に。
前回は結構一杯一杯なタイムだったりしましたが、何処がどのように悪いのか具体的に検証することで、かなり大きなタイムアップを実現できました。

ただ、ポイントポイントでは、まだまだ課題が多いですねぇ
特にキツイのはS字コーナーかな。
アクセルやブレーキはもちろん、ハンドルもリズム良く操作し続ける必要があるので
一番難しい感じかな・・・。

とりあえずデグナーの侵入でハーフスロットぐらいから頑張って行きたい所なんだけど
頭で分かっていても、中々それが実行できない・・・・
デグナーとスプーンを克服できれば、39秒台はもちろん38秒台も射程圏内に
捉えていける可能性が出てきたので頑張りたいところ。

そのタイムは凄そうだね~~~
ただ、トップランカーも多くの人がタイムを削ってきているので、最上位はまだまだ雲の上。
とりあえずレザの場合は一歩ずつ、まずは最初の目標だった39秒台に侵入したいところです。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック