PlayStation-CSブログ

アクセスカウンタ

■:Information:■

PlayStation-CS Blog トップページ
カスタムテーマ
ゲームレビュー
本体設定
【ブログ移転いたしました】
しばらくはこちらでも更新状況を等もお伝えしますが、お手数ですがブックマークなどの変更をお願いします。
PlayStation-CS.Blog +

【E3 2015ライブスケジュール(日本時間)】
◆E3総合 Twich
◆2015年6月15日
 ◇午前11時:Bethesda TwitchYouTube  ◆6月16日(火)
 ◇午前1時30分:Microsoft Xbox.com・XbLive
 ◇午前5時00分:EA 配信未定  ◇午前6時45分:UBI TwitchUplayYouTube
 ◇午前10時00分:Sony 配信未定(カンファ終了後、PS Experienceも併催)
◆6月17日(水)
 ◇午前1時00分:任天堂 TwichYouTube公式サイト   ◇午前2時00分:スクウェア・エニックス TwitchYouTube
サイト内検索
お問い合わせ
【合計】  【今日】

zoom RSS 【イース セルセタの樹海:レビュー】大きく生まれ変わったシリーズ最新作をようやくクリア。

<<   作成日時 : 2012/12/15 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

VITA版「Fate/stay night[Realta Nua]」を挟んでしまったので、クリアまでに少し時間がかかってしまいましたが、先日ようやくクリア出来たのでレビューをご紹介。


本作は、日本ファルコムが誇る中核の大人気のアクションRPGシリーズ
「イースIV」をベースに、全ての面で大幅リメイクされたシリーズ最新作。
とはいっても、実は本作が初の日本ファルコムとしての全面オリジナルタイトルだったりする。

イースは、日本ファルコムのシリーズタイトルですし
過去のタイトルも全面オリジナルタイトルじゃないんですか?
細かい話を省略して、過去にリリースされた開発/発売されたイースIVは以下の通り。

【シナリオ原案/サウンド】
日本ファルコム

【開発】
■:イースIV MASK OF THE SUN SFC版 トンキハウス/Windws版(エミュレート)
■:イースIV The Dawn of Ys(ハドソン)
■:イースIV(セガ?/発売中止)

■:イースIV MASK OF THE SUN -a new theory- PS2版 タイトー
ファルコムが当時せめぎ合っていた3機種「SFC/PCE/MD」のマルチ展開を計画したとも、ハドソンが最初に開発を打診したとも言われていますが、様々な理由があり、ゲーム部分の開発を含めたオールファルコム製は、今まで登場しなかったらしい。

それらの事もあり、「セルセタの樹海」では日本ファルコムが「完全新作」と銘打っている。
公式設定ではSFC版が正史とされています。
そして今回のVITA版では、シナリオはほぼそのままに、ゲームシステムから登場人物にいたるまで様々な部分にまで手が加えられており、そう言った意味では本当に「完全新作」の名に恥じない内容になっています。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、本作の紹介とレビューに入りたいと思います。

【キャラクター】
▲最終的にパーティーは6名となる。
▲最終的にアドルも放置し、ハーレムパーティーだったのは言うまでもない。

本作ではIV系では初のパーティ製に。
仲間になるのは男女それぞれ3名ずつの合計6人で、同時に戦闘できるのは3名までで、キャラクターの組み合わせによって「レアアイテム入手率アップ」「攻撃力アップ」の付加価値が付く。
ただ、最終的に個人的には「女性オンリーパーティー」になっていたのは言うまでもない。。。

相変わらずですね・・・
もちろん、他のお気に入りキャラ中心や、追加効果優先のパーティーでもOK。
ただ、「道をふさぐ岩を壊す」「特定の宝箱の鍵を開ける」「壁を破壊する」「何かを落として道を造る」等々の、固有アクションがそれぞれのキャラクターに設定されているので、お気に入りのパーティ固定でプレイする場合、その時々でキャラの切り替えが少々面倒だったりするのは、少しマイナス。

また、それぞれのキャラクターは固有の技/必殺技を持っており
それぞれ固有の技/必殺技を持ち、とあるアクセサリーを装備する事で最終奥義的な物も使える。

【必殺技】


本作では「マップ埋め」「宝箱コンプリート」「クエスト」その他色々のやり込み要素が存在しますが、物理的に1周ではどうしてもコンプリートできないため、プラチナを目標とするなら最終的に2週目プレイが必要となってきます。
多くの要素を2週目に引き継いでプレイすることが可能。
また、クリア後にボスアタックモードのような項目が追加されるのもポイント。

一週目あたりのボリュームはどの程度でしたか?
隠しボスの討伐を含めたクリア時間はおよそ30時間。
いかに大幅なテコ入れをしていても、ベースとなるタイトルが古いため、今時の
(アクション)RPGとしてのボリュームは、若干物足りない部分があるのはぬぐえない。


やり込み要素はそこそこ充実しているのですが、クエストもそれほど多くなかったりするので
シナリオのボリューム面で不満を感じる人は結構いるかもしれません。

ただ、クオリティの高いグラフィック&超絶サウンド&健在の色褪せないストーリーなどなど
総合的なゲームクオリティはVITAの中でも随一となっています。

あとは、VITAならではの操作などはどうでしたか?
う〜ん、その辺は主にメニュー呼び出しのタッチ操作になるわけですが
タッチ操作で各種メニューをダイレクトに呼び出すことが出来るため、その分アクション部分にフルにボタンを割り当てられている感じでしょうか。

タッチ操作でストレスフリーになっている部分もあれば、若干面倒になっている部分等
例えば回復相手を同じキャラクターへ連続使用する時など、本当に細かい部分での作り込みが
若干甘く感じたのが残念でした。

とりあえずその辺は、現在体験版の配信もされているので、それで検討してみるのも良さそうです。


イース セルセタの樹海 (通常版)
日本ファルコム
2012-09-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イース セルセタの樹海 (通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
周回プレイ対応は良いね
7はなくて残念だったし
 
2012/12/15 21:54
確かに固有アクションは面倒でしたね
特に宝箱の鍵の人が・・・w

でもそれ以外は目立った欠点も無く
個人的には良作って感じかな
r
2012/12/16 02:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
■:注意事項:■ 誹謗/中傷するような物や煽り立てるようなコメント
度を超えて他者が不快に思うようなコメントは削除する場合があります。
他の閲覧者の事を考え、皆で気持ちよく利用出来るようお願いいたします。

コメントはスパム判定されても裏に残ります。
若干時間をいただきますが、コメントに問題が無ければ掲載いたします。
【イース セルセタの樹海:レビュー】大きく生まれ変わったシリーズ最新作をようやくクリア。 PlayStation-CSブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる