【GTアカデミー】ついにF3ドライバーが誕生! アカデミー卒業生の2013年シーズン

GT5から始まった、アカデミー卒業生からF3ドライバーが誕生とか、胸が熱くなります。


2012年、ヨーロッパ、北米、ロシア、ドイツという4地域からチャンピオンが誕生したことで、一気に8人の卒業生を擁するまでになったGTアカデミー。彼ら8名の2013年シーズンの活動についてお伝えしましょう。

【アカデミードライバー 2013年参戦カテゴリー】
◆FIA GTシリーズ
 ◇「日産 GTアカデミー チームRJN」
 ◇GT3 Pro-Amクラス
 ◆参戦ドライバー【オールゲーマーチーム】
 ◇2012年ロシアチャンピオン「マーク・シュルツジッツスキー」
 ◇2012年ヨーロッパチャンピオン「ウォルフガング・ライブ」
 ◆参戦ドライバー【ルーカス&盟友アレックス】
 ◇初代アカデミーチャンピオン「ルーカス・オルドネス」

◆ブランパン耐久シリーズ
 ◇ブランパン耐久シリーズは4月14日のモンツァで開幕(全5戦)
 ◇GT3クラス
 ◇上記【オールゲーマーチーム】に加え
 ◇2012年ドイツチャンピオン「ピーターパイゼーラ」
 ◇2012年アメリカチャンピオン「スティーブ・ドハーティ」

◆ヨーロピアンF3
 ◇2011年ヨーロッパチャンピオン「ジャン・マーデンボロー」
 ◇有力チーム「カーリン」からの参戦

◆ル・マン24時間耐久レース
 ◇「ルーカス・オルドネス」「ジャン・マーデンボロー」他?
と、まさかのF3ドライバーが誕生!

このまま、F1ドライバーとかが誕生すると面白いのにね~
う~ん、流石にそこまでは厳しそう。
それこそ、アカデミーのカテゴリーをジュニア世代まで幅を広げて、初期の初期からトレーニングを積ませないと、超トップカテゴリーは難しいと思う。

基本的には、少し下のカテゴリーで頑張っている!という感じだしね。
F3への参戦も、基本的には「ダウンフォースについて、飛び級で学んでもらう」という事を一番の目的としているようだしね。(とはいえ、やるからには本気)

とはいえ、その中でも見事優勝を納めたりしていますし
今後の活躍を期待したいところですね。
GT6も気になる所ではありますが、GTアカデミーの今後も注目です。



グランツーリスモ5 Spec II
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2012-02-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グランツーリスモ5 Spec II の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック