PlayStation-CSブログ

アクセスカウンタ

■:Information:■

PlayStation-CS Blog トップページ
カスタムテーマ
ゲームレビュー
本体設定
【ブログ移転いたしました】
しばらくはこちらでも更新状況を等もお伝えしますが、お手数ですがブックマークなどの変更をお願いします。
PlayStation-CS.Blog +

【E3 2015ライブスケジュール(日本時間)】
◆E3総合 Twich
◆2015年6月15日
 ◇午前11時:Bethesda TwitchYouTube  ◆6月16日(火)
 ◇午前1時30分:Microsoft Xbox.com・XbLive
 ◇午前5時00分:EA 配信未定  ◇午前6時45分:UBI TwitchUplayYouTube
 ◇午前10時00分:Sony 配信未定(カンファ終了後、PS Experienceも併催)
◆6月17日(水)
 ◇午前1時00分:任天堂 TwichYouTube公式サイト   ◇午前2時00分:スクウェア・エニックス TwitchYouTube
サイト内検索
お問い合わせ
【合計】  【今日】

zoom RSS 【Xperia A:レビュー】丸一日色々使ってみました。 【追記版】

<<   作成日時 : 2013/05/18 20:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

色々使ってみたという割りには、その主目的の大半は環境移行なんですけどね(笑)


【Xperia A基本スペック】
CPU:Snapdragon 1.5Ghz クアッド(4)コア
液晶:4.6(4.55)インチ 1280x720
メモリ:2GB
ストレージ:32GB
カメラ:1310万画素 ExmorRS、31万画素フロントカメラ

バッテリー:2300mAh
サイズ:131 × 67.4 × 10.4 mm 約140g
通信:Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth 4.0、NFC、LTE対応
その他:IPX5/8防水防塵(水深1.5m/30分の防水)
カラー:White、Black、Pink、Mint
Android:4.1.2 (4.2にアップデート予定)

【Xperia arc サイズ】
液晶:4.2インチ
サイズ:125mm × 63mm × 10.9mm(最薄部 約8.7mm) 約118g
バッテリー:1500mAh
とりあえずはXperia Aの基本スペックとAcrのサイズ。
ディスプレイは約0.3インチのサイズアップになったわけですが、とりあえず今までと変わらない感じで使用出来そうです。

とりあえず、主な同梱物(もらった物)は

と、SDメモリの試供品はおろか、USBケーブルすらありません。
一応クレードルは付属するのですが、ACアダプタが無いので別途購入する必要がある。
クレードルはUSB接続なのだが、PCからの給電には対応していないので注意。

Xperia Aの雑誌?は、基本的なことが色々書かれているので、
スマホで浦島太郎状態のレザには丁度良かった。

さて、まずは中身(OS/アプリ)使い勝手ですが、スペックが大幅にアップしたので「死ぬほど快適
どんな操作をしても、動作の引っかかりのような物が一切無いのは本当に気持ちが良い。
ストレージメモリ/RAM共に余裕があるので、無茶苦茶な使い方をしない限り、中々一杯になる事はないと思われます。
▲消費電力はワンセグがダントツ▲内部ストレージの空きは約25〜26GB
▲RAMの空きも十分。▲ムービーアプリでnasneの再生も可能
image server Google Piasa

特に内部ストレージが32GB/空き25GBというのは、非常に大きく安心出来ます。
RAMの余裕があるので、結構色々なアプリをガツガツテストしましたが、
特別これと言った不具合もなく快適でした。

「ムービーアプリ」で、普通にnasneを視聴出来るようになったのも嬉しい所です。
(ちなみにATX先行?放送超電磁砲S 6話は、めっさ熱かったです!

スペックが上がった以上に、バッテリー容量が増えて&省電力機能も強化された感じなのか、バッテリーの持ちも非常に良い。(arcは、何もしなくてもぐんぐんバッテリーを消費していく感じだった)
今までの消費量が大きかっただけに、ブラウザを使用していても、電力消費をあまり感じないのは嬉しい限り。
なんか、ワンセグがシステムの半分も電力を消費しているのが気になる所ですが、実際には電力の消費は感じないし、その辺はちょっとよく分かりません。


デフォルトのメニュー周りは、比較的綺麗に整理されているし、初心者も使いやすいと思う。
もちろんXperiaメニュー(PS3のXMBのスマホ版的な)も使えるので、あっちに慣れている人も大丈夫。
▲ドコモUI?画面。ある程度アプリも整理されているので、初心者も使いやすい。
▲Xperiaメニューへの切り替えも可能で、その際はある程度整理が必要そう。


追記1:ソフトキー 〜 Xperia UI
▲忘れていたソフトキーボード画面
▲0.3インチアップだが、打ちやすくなった
▲Xperia独自のUI画面
▲整理は最小限なので気長な整理が必要
地味に嬉しかったのは、フルソフトキーの打ちやすさ。
わずか0.3インチのサイズアップですが、誤押しが激減したのは嬉しい。
ガラケー配置のキーは、個人的に配置を覚えるところから始めないといけないので、
もの凄く面倒なんですよね・・・・。

操作面での唯一の不満はメニューボタン。
「Xperia arc」の正面下側には物理的なメニューボタンが3つあったので、それが無くなり
特にブラウザでメニューの呼び出しが面倒になったのは少々残念だけど、その辺は「Arc」が少々特殊のような感じだったし、致し方ないところか。
▲「arcさん(写真右)」、今までありがとうございました。
▲ちなみに液晶保護シートのチョイスに失敗し、Xperiaのロゴが隠れてしまっている・・・orz

スマホの中でも「最薄/最軽量」な部類のArcから切り替えたことで、サイズ/重量アップは少々気になっていましたが、普通に仕様する分には、まったく差を感じません。
むしろarcが薄すぎたので、今回の機種で手にフィットするようになった感じ (笑)」
▲流石に比較をすると、その違いは大きい。
▲ちなみにサイドに電源ボタンが移動&中々使いやすいです。

写真にはないが、背面は丸味を帯びて、ラメ?入り&つや消しのマッド無し上がり。
サラサラしていて肌触りも良いのですが、傷が付きやすいので、ケースは必須っぽい。


デザインは可もなく不可もなくな感じにシフトしちゃってますが、画面以外完全フルスペックとは普及機てきな位置づけでもあるので、こんな感じになった所かな?
とりあえず、水仕事の多いレザには防水仕様は非常にありがたい(笑)


とりあえずザックリと思い浮かぶ事柄は以上。
また何かあれば、追記や別機時にて。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ホーム画面はXperia本来のものではなくドコモUIじゃないですか?
もん
2013/05/18 19:21
Arcは本当に良い機種でした…ROMが少ないことを除いてorz

>と、SDメモリの試供品はおろか、USBケーブルすらありません。
イマドキは基本的についてこないんですよ。

Xperia系はブラビアエンジン(BE)が笑えるほどに優秀なので
スマホが高解像度になるほど他の機種に移れなくなります。
ぺりあZ
2013/05/18 19:41
>もん様
デフォルトのホーム画面はドコモUI?です。
その辺のことをハッキリ書いてなかったので、失礼しました。

>ぺりあZ様
ストレージ容量がせめて1GBあれば、本当にギリギリの所で
まだまだ現役で使って行けたんですけどね・・・。
512MBじゃ、デフォアプリのアップデートすらできない始末(汗)

デザインは今でも最強なので、本当に惜しいです。
このままお蔵入りは本当にもったいないし、甥っ子にでも
プレゼントしようかなぁとか思ったり。
(新機種とSIM互換無いし、本当にお蔵入りなので・・・)

今時のスマホは、基本シンプルな構成なんですね〜。
個人的には、「それなりの値段がするんだから、ACアダプタぐらいお願いしますw」という気分に。


あと、地味にふと思った事ですが、デフォですぐに剥がれる簡易保護シートがこの手の製品には貼り付けられていますが、せめて液晶面のシートは「普通に常用できる保護シートを使って欲しいw」と、一緒に購入した保護シートを貼るときに思いました^^;

Lizerd
2013/05/18 20:27
Android4.0でMENUボタンを廃止して使用頻度の低いタスク切り替えにしたgoogleは本当にアホだと思う
代わりに画面上に表示される様になったメニューアイコンは、アプリによって位置がバラバラで統一感のかけらもない
つくづくgoogleってアホだと思う

幸い今使ってるHTCJbutterflyはタスクボタンをメニューボタンに変更出来る機能があるから従来同様の使い勝手を維持出来るけど、将来の機種変を考えたら本当に憂鬱になるわ

2013/05/18 23:07
保護シート貼って使う文化自体、日本にしかないですからねぇ。
# 最初についているのは輸送時の保護用
それでも日本向けには飛散防止シートが剥がれない(剥がせないorz)強さで貼り付けられていますし、本当は気にする必要はないのかもしれません…

あとDTCP-IPに対応したのは素晴らしいです。お出かけ転送に対応しないスマホなんて、存在価値ないと思います。
ぺりあZ
2013/05/19 01:07
すいません、記事中にも書いてありましたね
あとarc持ちですがこのサイズ、軽さ、デザインになれると本当に買い換える気が出てこないですよね
物理キー付きのXPERIA出てくれないかな、、
もん
2013/05/19 12:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
■:注意事項:■ 誹謗/中傷するような物や煽り立てるようなコメント
度を超えて他者が不快に思うようなコメントは削除する場合があります。
他の閲覧者の事を考え、皆で気持ちよく利用出来るようお願いいたします。

コメントはスパム判定されても裏に残ります。
若干時間をいただきますが、コメントに問題が無ければ掲載いたします。
【Xperia A:レビュー】丸一日色々使ってみました。 【追記版】 PlayStation-CSブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる