【Xperia A:レビュー】2年の月日でスマホのデジカメの進化がすごいw

先ほどのレビュー記事で書ききれなかった、カメラの比較記事です。2年の月日でスマホのデジカメは、どこまで進化したんですかね~。


今回は2013年最新モデルの「Xperia A」と、2011年(時点での最先端モデル)「Xperia arc」に搭載されている、デジタルカメラの性能比較。

2011年モデル Xperia arc】Before

2013年モデル Xperia A】After

すばらしい、何もない!から、ナイスボディーに進化の図を見せてくれています!
流石スマホ最新モデルです!

いやいやいやいやいや・・・それは無いから。
こんな、異次元の補正能力を持ったデジカメは、いつの日か登場するんですかね?w(数百年単位のスパンで)
さて、今回はこの2体を使った室内でのフィギュアのマクロ撮影。
どちらの機種も、「フラッシュのON/OFFの切り替え」以外、すべてフルオート。

Xperia arc / A カメラ比較
Xperia A
フラッシュoff フルオート or フラッシュON フルオート
▲フラッシュoff A▲フラッシュoff arc
▲フラッシュON A▲フラッシュON arc
▲フラッシュOFF A
▲フラッシュOFF arc
▲フラッシュoff A▲フラッシュoff arc
▲フラッシュON A▲フラッシュON arc
image server Google Piasa

「Xperia arc」も素晴らしい画質なのは間違いありませんが、
最新モデルの「Xperia A」はハッキリと一段改上の性能を見せてくれています。

まずフラッシュOFFの写真。いずれも、可能な限り同じ条件(画角や距離感)で撮影し
明暗の差こそあるものの、明らかに「Xperia A」の方が画像がハッキリとしています。
ただ、「arc」の方が色合い的にも柔らかい絵になっているので、どちらが好み?と言われると悩む所です。

一方、フラッシュONのマクロ撮影では、「Xperia A」の圧勝!
画質はハッキリしているし、色合いもぶっちぎりで自然です。

自然な色合いは、シルベリアのバストアップ画像
「フラッシュOFFでの髪の毛」でも多少確認出来ますが
フラッシュがあると、特に色合いが違いますね。
「A」は、フラッシュの光が強く当たっているポイントも、色合いが飛ぶことなく自然な発色。
一方「arc」は、完全に色が飛びまくっています。

もちろんコレは「フラッシュ自体の強さ」の違いや、微妙な画角の違い。
その他色々な誤差など、色々差し引いてもこの画質の差は素晴らしい。

まぁそれでも、マクロ撮影では「可能ならばフラッシュは使いたくない」という感じの画質ですが、このレベルならばゲームの特典撮影とかに十分使えそうです。

他の環境下でも撮影比較したいところですが、何か良いポイントなどがあればと言うことで。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック