PlayStation-CSブログ

アクセスカウンタ

■:Information:■

PlayStation-CS Blog トップページ
カスタムテーマ
ゲームレビュー
本体設定
【ブログ移転いたしました】
しばらくはこちらでも更新状況を等もお伝えしますが、お手数ですがブックマークなどの変更をお願いします。
PlayStation-CS.Blog +

【E3 2015ライブスケジュール(日本時間)】
◆E3総合 Twich
◆2015年6月15日
 ◇午前11時:Bethesda TwitchYouTube  ◆6月16日(火)
 ◇午前1時30分:Microsoft Xbox.com・XbLive
 ◇午前5時00分:EA 配信未定  ◇午前6時45分:UBI TwitchUplayYouTube
 ◇午前10時00分:Sony 配信未定(カンファ終了後、PS Experienceも併催)
◆6月17日(水)
 ◇午前1時00分:任天堂 TwichYouTube公式サイト   ◇午前2時00分:スクウェア・エニックス TwitchYouTube
サイト内検索
お問い合わせ
【合計】  【今日】

zoom RSS 【レビュー:The Last of US】限界を超えた&感じる超絶クオリティ&オンラインも中々。

<<   作成日時 : 2013/06/23 21:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

久しぶりに一気にクリアしちゃいました。
記事はチョット長めです。


クリアまでの時間は約18時間
難易度は中級でプレイを開始した物の、途中から上級にアップ。
まずは色々順番にレビュー。

※ページ全体の読込が終了してからクリックでビュー表示。
【グラフィック】
▲これが嘘偽りない生のスクリーンショットというのだから凄まじい。
▲こちらは一見地味なショットだが、細かい部分まで質感が凄いことになっている。
▲PS3タイトルは、影の描写が苦手なことが多いが、本作はかなり頑張っている。
▲背景の影も細かく描写。

と、とにかくゲーム中のグラフィック描画は次世代クラスと言っても良い。
流石に解像度やアンチエイリアスなどでは比較対象にはならない物の、それでもかなり頑張っている。
そんな「The Last of US」も、リアルな描写を再現するために、犠牲にしている部分?も多々見られる。

【中間距離のテクスチャー】
▲右下の地面や、右上の岩肌のテクスチャーが省略された物になっている。
▲アップにすると高品質の描写が確認出来る。

と、中間距離のテクスチャーは、多分メモリの限界で省略した物が使用されている感じか。
長距離オブジェのテクスチャーは、そこまで高品質な物は求められないので、綺麗に見える。
それ以外にも多々PS3の限界みたいな物を垣間見える物の、全体的には現行機のクオリティの常識を逸脱しており、何度も感動を味合わせてくれる。


戦闘(アクション)
▲敵NPDの動作音を視覚的に表現するシステムが面白い。

どうしても、敵の位置を音声で再現するのは、ユーザーの環境的にも難易度が高いため、本作ではその音情報を視覚的に捕らえるシステムが採用された。
直接視認できる部分は普通に表示されているが、障害物で隠れている部分は影が浮き出る。
これによりステルス戦闘の敷居が低くなり、万人が楽しめ、なおかつ自分が発生させてしまう音に対して自然と意識するようになったのも面白かった。

ただ、相対的に難易度が下がってしまうため、中級でプレイしていた物の、途中から難易度を上級に引き上げてプレイしていました。
ただ、「それでもぬるい!」という方には「サバイバルモード」が存在し、この音の視覚化のシステムが使えなくなるので一気に難易度が上がります。

しょうがない部分もありますが、もうちょっと頑張って欲しかったのはAI

▲敵を倒してあえて放置すると、雑魚兵ホイホイとなり、面白いようにステルス攻撃が可能に。

あと、ゲームバランス状致し方ないのだが、ごく一部の固定兵の攻撃にて、完全に隠れているのに恐ろしい精度でこちらを狙い撃ちしてくるチート攻撃も、個人的に嫌いなのでもう少し何とかして欲しかった。


シナリオ
これは、バレ無しで感想を述べるのは苦手なのでスルー気味だが、かなり楽しめた。

サウンド
雰囲気や、音質などを含めてかなり良い感じなのだが、キャラクターの音声レベルだけ極端に低くなることが多々あり、低音域が多いのも手伝って、全体的にサウンドボリュームが低めなのが気になった。
(通常の3〜4割増しぐらいの音声ボリュームでプレイしました)

ネットワークプレイ
基本的に「チーム戦」と「デスマッチ」の2種類。
「チーム戦」の場合、セミオートで仲間に声を掛けたりするので(道具の製作中などに「援護して」など)、個人的には結構新鮮な感覚で楽しめた。

通常は無言で殺しあいという感じなのだが、本作のチーム戦は、まさに一丸となって相手と闘うという感じが大きいため、ネットプレイを余りやらない人にもお勧めである。


総合
海外レビューで高得点を連発したのはうなずける。
上位級の難易度でプレイすると、敵の攻撃が恐ろしく激しすぎ&自動回復しないため、中盤以降はどうしても「ステルス戦」がメインになってしまいがちなのが、人によっては好みが分かれそうな物の、個人的にはスリル満点で非常に楽しめた。
(凄まじい数の感染者と、ガチンコで戦うシーンも多々ある)

特に暗闇で、突然目の前にクリッカー(音探知タイプの的)が現れ、音を立てずに潜んでいるこちらの真横を素通りしていく場面では本当に肝を冷やした。(ゲーム序盤の話)

ビンやレンガを投げつけて、敵をひるませたりするのも中々リアルだった。

難易度も極端に高くないと思うので、アクションゲームが極端に苦手でなければ
是非とも体験していただきたい一本であります。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
The Last of USってSIRENから影響受けてるんじゃないかと思う
SIRENはいろいろクセがあったけど、これではうまく消化してる感じ
操作法がいろいろ言われてたけど、むしろSIRENもこうすればよかったのにと思った
そういえばノーティはアンチャでICOからも影響受けてると言ってたね
 
2013/06/24 00:47
皆さんの記事を見て予約してないのに欲しくなり
売れ切れの中であちこち探して土曜日に買いましたw
面白いですね
でもNPCのAiが変ですw
敵の前を走って付いて来るですから・・
.
2013/06/24 12:49
ジョエルが見つからなければokだからかね?
 
2013/06/24 18:04
テクスチャーの書き込みでかなり頑張ってる感じはしますね
たなか
2013/06/24 20:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
■:注意事項:■ 誹謗/中傷するような物や煽り立てるようなコメント
度を超えて他者が不快に思うようなコメントは削除する場合があります。
他の閲覧者の事を考え、皆で気持ちよく利用出来るようお願いいたします。

コメントはスパム判定されても裏に残ります。
若干時間をいただきますが、コメントに問題が無ければ掲載いたします。
【レビュー:The Last of US】限界を超えた&感じる超絶クオリティ&オンラインも中々。 PlayStation-CSブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる