【ドラゴンズクラウン:レビュー】フルHD画像&本作は元々ドリキャス企画!想像を絶する超クオリティ

このクオリティ、目茶苦茶凄まじいです! 早速簡単なファーストインプレッション。(勿論ネタバレは、ほぼ無し)


ドラゴンズクラウン
フルHDスクリーンショット(横の両端に黒帯があるのは、PCキャプチャ環境による物です)
※ページ全体の読込が終了してからクリックでビュー表示。
▲ギルドでフリーミッションをクリアする事で、トレジャーアートが解放される。
▲そのクオリティは凄まじく、ゲーム内で最大ズームにしても全く質が落ちない!!
レザクオリティで、3人連続女性NPCをゲットし、いきなりハーレムパーティを完成させてみた。
▲ソーサレスでのプレイを1週目は我慢し、レザの名前の由来VP「レザード」でプレイ開始。
▲ウィザードという能力意外、全くと言って良いほど、外見は似ていないが(汗)
▲ちなみに町中のNPCを見かけたら・・・ちょっかいを出して遊べます!
▲中には転倒し、大惨事になるキャラも・・・▲魔法道具屋のモルガン様には・・・・・
▲本作のもう一人のヒロイン?、妖精「ティキ」▲結構いたずらっ子のようです(笑)
▲拠点となる酒場では、ゲーム設定の変更や▲パーティーメンバーの編成/設定が可能。
▲よく質問を目にするのだが、本作は1080pのドットバイドット表示!
▲ただ画面がズーム状態のシーンが多いため、全体的にシャープにならない場面が多い。
▲ただし、ダンジョンのバトルエリアでは、キャラもドットバイドット表示になり非常に綺麗。
▲見よ!、この気持ち悪いほどの美麗な敵モンスターを!(どっちやねん)
▲トレジャーアートその2・・・・この描き込み量ハンパないっす・・・・・・・・・・・・。
image server Google Piasa

まずは今回簡単な、ファーストインプレッション。
ちなみにまだ2時間しか遊べていません(´・ω・`)
人生をなげうって、ガッツリプレイしたい所です。・゜・(ノД`)・゜・。

あんたの場合は、もう手遅れでしょうが・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。・゜・(ノД`)・゜・。

それにしても、本当に画面が綺麗ですね。
まずはガッツリPS3版でプレイしているけど、フルHDのドットバイドットで表示されるから、本当に綺麗!
まぁ、町中を中心にキャラクターを拡大させて、各キャラクター達を大きく見せているため、通常では(若干ボケ気味?)という印象も受けますが、それすらも目茶苦茶綺麗なので基本的には気にしなくて問題なし。
(流石に背景の拡大率は凄いけど)

難易度とかはどうだった~~~?
いきなり上級者向けのソーサレスでプレイした事に加えて、本作は「一番最初のステージが、意外にも難易度が高かったりする」ため、結構苦労させられた。
(最初のステージは、初期装備&Lv1&仲間がいない&操作に慣れていない)という四十苦のために、かなり死にまくったりする。

ちなみにそれ以降は、普通にプレイしていればNPCの仲間とのパーティープレイになったりするので、一気に楽にプレイすることが可能に。
まぁ、操作に若干癖があるので、(移動はスティックから、十字キーに変更した方が良いと思う)その辺の慣れも必要かな?

あと、町中の住人への攻撃が可能だったり、モルガン様にタッチ出来る(正確には躊躇しているのだが)のには笑いました。

ちなみに初回特典のアートワークに、元々は「ドリームキャスト」用の企画だった事が掲載されており二度ビックリで、当時は2Dで企画が通らず3Dポリゴンでのタイトルとしてのイラストが制作&それが掲載されていました。
・・・・・・企画通らなくてありがとう?

若干複雑ですね・・・・

では、今から夕食を食べたり、ワン歩の散歩に行ったり、シャワーしたりしてからガッツリプレイ・・・・
何時遊べるんだろう。・゜・(ノД`)・゜・。
(PS3は、今日のみ起動率が高い状態にあるが・・・)

がんばれ・・・・




ドラゴンズクラウン
アトラス
2013-07-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドラゴンズクラウン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
ドラゴンズクラウン
アトラス
2013-07-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドラゴンズクラウン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




この記事へのコメント

  • 至福

    迷ったあげくVITA版でアマゾンでプレイしてます。中級者向けといっても、とりあえず序盤は快適に遊べてます。
    アートブックも豪華で良かったですね。若手の絵師さん達もなかなかヴァニライズムを継承されてるみたいですし、なにより神谷さんの絵力がやっぱ凄いですね。
    TRPG的な演出も味わい深いし、ちょっと懐かしい。(笑)まさに超進化版D&Dアクションですね。
    これはPS3版も買っちゃいそうです…。
    2013年07月25日 22:30

この記事へのトラックバック