PlayStation-CSブログ

アクセスカウンタ

■:Information:■

PlayStation-CS Blog トップページ
カスタムテーマ
ゲームレビュー
本体設定
【ブログ移転いたしました】
しばらくはこちらでも更新状況を等もお伝えしますが、お手数ですがブックマークなどの変更をお願いします。
PlayStation-CS.Blog +

【E3 2015ライブスケジュール(日本時間)】
◆E3総合 Twich
◆2015年6月15日
 ◇午前11時:Bethesda TwitchYouTube  ◆6月16日(火)
 ◇午前1時30分:Microsoft Xbox.com・XbLive
 ◇午前5時00分:EA 配信未定  ◇午前6時45分:UBI TwitchUplayYouTube
 ◇午前10時00分:Sony 配信未定(カンファ終了後、PS Experienceも併催)
◆6月17日(水)
 ◇午前1時00分:任天堂 TwichYouTube公式サイト   ◇午前2時00分:スクウェア・エニックス TwitchYouTube
サイト内検索
お問い合わせ
【合計】  【今日】

zoom RSS 【雑記】「VAIO DUO 13」に惚れた(をチョイスした)5つの理由

<<   作成日時 : 2013/12/14 22:26   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

最終的にモバイル系PCを新たに導入する事になり「VAIO DUO 13」vs「Surface Pro 2」のチョイス対決で、最終的に「DUO 13」をチョイスするにいたった理由など、昨日の話の続きをご紹介。


最終候補になった「VAIO DUO 13」と「Surface Pro 2」ですが、最終的に「VAIO」をチョイスした理由をご紹介&「Surface Pro 2」の256GBモデルが販売停止状態になっていますが、それ自体は全く関係ありません。
(特別急いでいない&それならそれで予算的には512GBモデルも普通に候補になったので)

DUO 13 をチョイスした理由-その1
タッチペンを本体から取り出すことで、本体&任意のアプリを自動起動することが出来る。
基本的に「お絵かきを中心」とした運用を予定しているので、コレは地味に嬉しい機能。

DUO 13 をチョイスした理由-その2
タッチペンで画面をタッチすると専用モードに自動で切り替わり、手が触れていてもペンしか認識しない。
そのため、お絵かきでは中々良い感じで威力を発揮してくれそう。
また、タッチペンのキャリブレーションがそれなりに優秀みたい。

DUO 13 をチョイスした理由-その3
基本ハードウェアスペックが少し上
また、カタログ18時間/実働11〜12時間という、クラス最高のバッテリー駆動時間。

DUO 13 をチョイスした理由-その4
「ナスネ」「PlayMemories:を筆頭に、手持ちのハードとの親和性。

DUO 13 をチョイスした理由-その5
液晶が大きい!


まぁ、UDカーボンを筆頭に、特殊素材満載でハードの価格が若干割高な事に。
それに加えて、基本的には同スペックでコスパの高く、「Surface Pro 2」のタッチペンは1024段階&Wacomペンという事もあり、ほとんどのお絵かき系ソフトで使用する事が出来るため最後まで心が引かれました。
しかし「Surface Pro 2」のタッチペンは、1024段階とかなりWacomペンという事もあり優秀ですが、少しタッチペンのカリブレーションが甘いという話を筆頭に、細かいペンの使用が最後の最後でネックになった感じ。

ただ、お絵かきメインと言いつつも、正直にぶっちゃけると
「ある程度そこそこの新規ディスクトップPC」+「専用の液晶タブレット」のコンボが最強。

具体的にどの辺が違うのですか?
ん〜、「細かい部分のペンストロークの速度や動作」は、正直プロ仕様には叶わないという感じでしょうか。
ペンの傾き探知や、各種専用のボタン等など使い勝手は雲泥の差に。
(まぁ、CLIP STUDIO PAINTPROは、タッチPCに特化したカスタマイズで運用面ではケースバイ)

個人的にはある程度本格運用が出来るモバイルPCが欲しかった&スマホ並みの超高速機動(スリープから)等々、トータルでの使い勝手を重視しての今回のチョイスとなりました。


とりあえず注文処理は既に済ませているので
あとは品が到着して、お絵かきの本格運用をした時の使い勝手を早く体験したい所です。



▶ VAIO Duo 13とCLIP STUDIO PAINTPROでイラストを描く - YouTube










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ペンを取り外すと専用アプリが起動する機能はかなりの人が切ってると思います。
Duo13ではペンをマウス感覚で利用するので、絵を描きたい時以外でもしょっちゅう本体から抜くことになるので、その度にアプリが起動するのは利便性よりイチイチ切る不便の方が際立つんですよね……。
ペンを利用するのは本当に限られた時のみって人は良いんでしょうけど。

ちなみにDuo13(というか最近のペン対応VAIO)は専用の液タブに対しての強みもあります。ガラス面と液晶面の間を透明樹脂で埋めるオプティコントラストパネルです。
視覚上液晶面との視差が少なくなるので、液タブに比べ、より直接描いてる感が高まり、またペンのタッチ面と実際に線が引かれる部分のズレが少なくなります。

発色に関しても、トリルミナスディスプレイで液タブより良いんじゃないかなあ。
Duo13ユーザー
2013/12/15 01:32
なんて記事書いてくれるんですか;
そんなに金に余裕ないのに欲しくなる!w
視差が少ないってマジでいいなぁ。今度電気屋で触ってみよう。
ながれ
2013/12/15 12:00
>Duo13ユーザー様
なるほど、ペンをマウス代わりに使う方には、
確かにマイナス要素になりますね^^;

あとDuo13 x 液タブの場合、モニターそのもの品質の差というのは、確かに大きそうですね。
特に色の再現性というのは、大きいかもしれませんね。

>ながれ様
さらに欲しくなるように、
製品到着時に、頑張って記事を書きたいと思います(笑)
新製品の購入は、ゲーム機でもPCでもワクワクで待ち遠しい。
(フルカスタマイズ注文をしたので、到着が12月26日・・・涙)
Lizerd
2013/12/15 19:16
自分はDuo11持ってますが、薄さとスライド式が斬新で
会社で持って行くと自慢できますw
13来たらレビューお願いします
.
2013/12/16 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
■:注意事項:■ 誹謗/中傷するような物や煽り立てるようなコメント
度を超えて他者が不快に思うようなコメントは削除する場合があります。
他の閲覧者の事を考え、皆で気持ちよく利用出来るようお願いいたします。

コメントはスパム判定されても裏に残ります。
若干時間をいただきますが、コメントに問題が無ければ掲載いたします。
【雑記】「VAIO DUO 13」に惚れた(をチョイスした)5つの理由 PlayStation-CSブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる