【レビュー:Killzone SF】理想の映像にどこまで近づくことが出来たのか! プチ辛口レビュー

コンシューマ最高峰のシューティングゲームのクオリティはいかに。


【グラフィック】
「Killzone Shadow Fall」は、現在発売されているコンシューマ用タイトルの中で
まず間違いなく最上級のグラフィックを実現しています。
では、理想の映像(すべてのシーンにおいて、破綻などがない完璧な映像)にどれだけ近づくことが出来たのか!?という視点で点数をつけると・・・・・90点ほどでしょうか。

これでも100点にはもう一歩届かない感じなんですか?
あくまで「CGムービークオリティ」を100点とした時の、超敷居の高い評価なので
普通のグラフィック評価なら120%オーバーなので、そこは安心していただきたい。(笑)
さて、基本的に全編を通してこのクオリティでプレイすることが出来るのだが

※このクオリティは感動の一言に尽きる。

【一部のNPCや、「リアルに作られている主役級NPCでも、特定の場所(角度)では貧弱に見える」】
※顔に若干違和感があるが、数歩歩いて場所が変わると非常にリアルな感じに生まれ変わる(笑)

【さすがの本作でも一部「影の処理がざらついている感じ」や「テッセレーションが間に合わず?、一部のオブジェがポップする」など、技術面でもまだまだに詰めないといけない点は多い。】
※このシーンは普通にリアルだが、影がちらつくシーンなどもチラホラ。

と、個人的に若干違和感のあるシーンでも、ぱっと見「どこがアカンの?」というシーンばかりで、完全無欠のパーフェクトにはもう一息という所まで来ており、PS4世代で「全編完全CGムービークオリティ」の体験に期待が持てる内容になっており、将来が非常にワクワクである。


キャンペーンモード
丁寧なチュートリアルステージがあるかと思えば、「次どこへ行くの?」「敵が沸きすぎ!!」というシーンが序盤から登場するなど、不親切な部分がちらほら。
特「敵が沸く」というのは、敵の通信端末をハッキングすれば敵の増援を回避できるが、最初はその場所が分からないのでパニックになりやすく、武器を手に入れた直後の森林で苦労した人も多いと思われる。

ボリューム面は近代シューターの中ではしっかり作られていて、ステージの作りも色々なバリエーションが用意されていてユーザーを飽きさせないが、単調な物もちらほら。
ストーリーは賛否ありそうで、自分は嫌いではない!という表現が精一杯という感じか。



オンライン
若干辛口の意見が続いたが、オンラインに関しては大満足。
なにせ「PS4の電源を入れて最短2分でオンラインマッチがスタートする」このスピード感が素晴らしい!
それぞれのマップもしっかり作り込まれているけど複雑すぎないため、すぐにマップの構造を把握できるので比較的初心者でも非常に遊びやすい内容になっている。

ただ、キャラクターのカスタマイズ周りの操作が若干分かりづらいので、
ここは色々試しながら頑張るしかないだろう。

【最近のベストスコア】

ちなみに最初のおすすめは「支援兵」&「復活ポイント装備」

特に「復活ポイント」は、良い場所に配置すればガンガンポイントが入るので、初心者にはここ良い。
ただ、「敵の攻撃で破壊される」ため、設置場所は「最前線より一歩引いた場所」がグッド。
また、「設置した時の向きと同じように復活する」ので、復活するときすぐ最前線へ走っていけるように、向きを考えて配置するのもポイントの一つだ。

「キャンペーンでは超絶クオリティ」
「オンラインはクイックで超快適な対戦」

まだまだ専用ソフトが少ないPS4だが、ちょっとでも興味がわいたら是非ともこの感動を味わってもらいたい。


オンラインマニュアル
最低である(笑)

そんなに酷いんですか?
PCやスマホなどからも閲覧できるように、通常のHTMLベースの作りなのはまだいい。
申し訳ない程度に、ページ最上部の左上あたりに「最低限の目次インデックス&そこからのリンク」が存在するのだが、次のページへのリンクが各ページの末端にあったりするので、全体的に異様にめんどくさい。

これ設計したのだれ?馬鹿じゃないの?馬鹿でしょ?

そこまで言わなくても・・・・・
まぁ、このマニュアル仕様はOS設計者が原因と言えそうだが、もう少し何とかして欲しい。
それでいて全ページを閲覧したのに、欲しい情報が無かった時の絶望感といったら・・orz



KILLZONE SHADOW FALL
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2014-02-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by KILLZONE SHADOW FALL の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




この記事へのコメント

  • k

    マルチのマッチングはどうですか?
    私は、時間帯によってつながりが違います。
    PM7~10時では繋がりが悪く(新しい部屋を作られる)
    それ以降の深夜では普通にマッチングします。
    対戦相手は、スペイン語や英語を使う人が多いです。

    2014年03月01日 02:53
  • a

    日本の昼とかでも普通にマッチングしますけどね~
    もちろん夜も人いっぱいですし、ロード以外でマッチングで待ったことはないなぁ、環境で違うんですかね
    2014年03月01日 03:14
  • KK

    「次どこへ行くの?」たしかにこれ感じましたが
    今回からのKZは目的地へのルートが複数あるんでどこからどう攻めるかもユーザー次第にするには親切にマーカーで誘導するって方法をとれなかったのも要因ですよね

    目的地マーカーだけは表示できるんであとは簡単な誘導アナウンスのヒントを頼りにがんばっていけばおのずと慣れてはきますが、そのへんは好みが分かれるかも

    2014年03月01日 07:41
  • ああああ

    いやあPS4うらやまです。

    私は体験会でSSシェアして楽しんでいたクチです(笑)
    ホントグラ凄いですよね。
    2014年03月01日 10:36
  •       

    キャンペーンは確かに行くところ(というよりも道が)わかりにくい感じですが、2回目からは別の道を探したり、ステルスプレイをしたりと遊びの幅が広がって個人的には楽しかったですね。楽しく迷子になる感じですかね。ただ、いままでの一本道で進めば敵がひょっこり現れてそれを倒すというのが好きな人は会わないかもしれません。
    シナリオは最後のステージ、所定の位置につくまで自分の目的がわからなかったのがおもしろかったです。まあ、これは自分が鈍感だからなのかもしれませんが。
    フレンド依頼送りました。良かったら認証してください。
    2014年03月01日 11:18
  • くるっくー

    これプリレンダCGだったとしても、殆ど国内ベンダには無理では…
    2014年03月01日 14:55
  • 全体的に暗いシーン多すぎでした。
    ミッションの自由度もほぼ皆無で。
    70/100くらいが妥当な作品。
    2014年03月01日 15:45
  •  

    光源から自分の影が伸びるのがスゴイよね。
    2014年03月01日 18:32

この記事へのトラックバック