【龍が如く 維新】ようやくゲームスタート&序盤までに感じた感想。

とりあえずファーストインプレッション的に。


PS4「Killzone Shadow Fall」も一段落し、ようやく「龍が如く 維新」をスタート。
本作でも超豪華俳優陣が出演し、その物語をもの凄く盛り上げてくれます。


今回の「桐生」さんは、「坂本龍馬」となり、激闘の物語を駆け抜けていき
「斉藤 一」と名を変え今日に潜伏することになるのですが・・・

怠け者のふりをしているだけですが、十分地も出ている気もします(笑)。

【さて、今回PS4の機能で地味に試せたのが「タッチパット感度」】

タッチパットをクリックすることでマップを開くことが出来
そのままタッチ操作でマップのスライドやピンチ操作で拡大縮小も行えます。

操作感覚はどうでしたか?
かなり敏感なキャリブレーション設定がされていて、ゆっくり細かく指をスライドさせると、マップが細かくブルブルと震える感じになる。
ただ操作感自体はよくて、もう少しに詰めればブラウザ操作にも十分使えそうだ。


【基本的なグラフィックはPS3ベース】

各種オブジェクトのモデリングはPS3ベースなのは周知の通りで、テクスチャーや被写体深度やアンチエイリアスなどはかなり高級になっている。
ただ、人物の顔の凹凸などは良い感じなのだが、建造物の影処理に関してはPS3と同じ感じの処理が施されているのか、ちらつきが少し目立つのが気になった。

まぁ、PS3世代の物より十分すぎるほど押さえられているので、特別気にするほどでもないのだが、国内タイトルの「PS3/PS4」マルチの一つの指標にはなりそうか。

【そんなことを言いつつも、デモシーンに惚れ惚れ】
PS3版のデモシーンでは、高解像度と言うことも合わさりもの凄く美しい。
また、シーンによっては人肌の透明度もしっかりと設定されていて非常にリアル。
この辺はしっかりと次世代&セガの本機を感じられた。

また剣劇シーンは、惚れ惚れするほどかっこよく、チャンバラ好きは超必見!


【おっぱいも次世代!】

【女性陣も狂喜乱舞!!】

遊びじゃ済まなくなるって、何があったんですか!
突っ込むところそこかよ!


龍が如く 維新!
セガ
2014-02-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 龍が如く 維新! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

  • あああ

    風呂場の戦闘では湯気が大活躍だったな
    プラチナトロフィーを取ったけど、お座敷遊びの阿修羅と日本舞踊の芸者級(特に鼓動)がつらかった...それとうどん屋のバイトもか
    後は大半が作業
    2014年03月10日 00:45
  • きねこ

    グラフィック的にはあまり次世代感はありませんでしたが、見参以来の龍が如くで楽しめました。
    ムービー観ながら、PS4専用に作ってもらえればこれが動かせるくらいになるかなーと思ってました。
    落とし物拾ったりの部分で、若干レスポンスが悪いのが気になったので、その辺も次に期待ですね。
    といってもナンバリングは未プレイなので、1から追っかけるの大変ですけど…。
    2014年03月10日 00:50
  • 今回サブストーリーが残念だった、シリーズ中1番かも
    2014年03月10日 03:53

この記事へのトラックバック