PlayStation-CSブログ

アクセスカウンタ

■:Information:■

PlayStation-CS Blog トップページ
カスタムテーマ
ゲームレビュー
本体設定
【ブログ移転いたしました】
しばらくはこちらでも更新状況を等もお伝えしますが、お手数ですがブックマークなどの変更をお願いします。
PlayStation-CS.Blog +

【E3 2015ライブスケジュール(日本時間)】
◆E3総合 Twich
◆2015年6月15日
 ◇午前11時:Bethesda TwitchYouTube  ◆6月16日(火)
 ◇午前1時30分:Microsoft Xbox.com・XbLive
 ◇午前5時00分:EA 配信未定  ◇午前6時45分:UBI TwitchUplayYouTube
 ◇午前10時00分:Sony 配信未定(カンファ終了後、PS Experienceも併催)
◆6月17日(水)
 ◇午前1時00分:任天堂 TwichYouTube公式サイト   ◇午前2時00分:スクウェア・エニックス TwitchYouTube
サイト内検索
お問い合わせ
【合計】  【今日】

zoom RSS 【レビュー】「ナチュラルドクトリン」本格にプレイをスタート! 【少し修正版】

<<   作成日時 : 2014/04/22 22:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

ようやく本格的プレイをスタートした「ナチュラルドクトリン」のインプレッション


ナチュラルドクトリン
各種スクリーンショット
※ページ全体の読込が終了してからクリックでビュー表示。
▲Killzoneが一段落し、ようやく本格的にプレイスタート!
▲OPムービーは癖があるが中々良い感じのCGムービー
▲一見複雑なシステムも、実は非常に簡単
▲うまくやれば、「ずっと俺のターン」で楽しめる
▲フリーエリアは何回も宝箱の中身を取れる。
▲中身は特定の道具&魔法系の燃料プルトン
▲ストーリーは、時にはシビアに・・・。▲またイベント表現は少し弱いのが残念。
image server Google Piasa

まずはナチュラルドクトリンから。
ジャンル&雰囲気的に非常に気になっていた本作ですが、ちょっと複雑そうな戦闘システムでちょっぴり二の足を踏んでいた物の、ようやくスタートを切ることができたので、やっとこさ本格的なプレイを開始!

やってみると・・・・状況によっては非常に簡単に「ずっと俺のターン」でミッションをクリアできたりと、意外と簡単なゲームシステムに拍子抜け。
ずっと俺のターン」?
たとえば16対4で敵戦力数が4倍以上でも、敵の攻撃ターンにすることなく戦闘を終了させる事が可能で、コレまでのSLGには無い面白さがありました。
用語を使うと分かりづらくなるので、あえてそれを使わず説明すると。

【例:キャラAキャラBキャラC パーティ】

キャラAが、B/Cの隣接するエリアで「攻撃」「スキル」を使うと、その仲間も連動行動が可能になる。
 ◇Bの連動行動はキャンセル。すると、Bはキャンセルしたので同一ターンで、自発的な行動が可能。
 ◇Cは連動行動で攻撃。すると、自発的な行動は不可能に。
 ◆同一ターンで、Bが自発的な行動でA/Cの隣接するエリアにて敵へ攻撃
  ◇すると、行動終了扱いだった「A/C」でも、再び連動行動で「攻撃」「スキルの実行」が可能に。
とりあえず時間の関係で、可能な限り文章で分かりやすく説明してみた。
本作には「ターン」という概念はないのだが、あえて「ターン」を説明に組み込むと一気に分かりやすくなるので記載してみました。

その説明をさらにざっくりかみ砕くと、
基本的に1ターンに1度しか行動できないけれど
連動行動の場合は無制限に戦闘行動を行うことができる?
うん、そんな感じだね。
それに加えて、「一回の攻撃で複数回の攻撃が基本」なので、仮に敵数が自軍の4倍以上存在したとしても、「敵の中で行動順番の早い敵を優先して攻撃」すれば、敵に反撃の隙を与えることなく「ずっと俺のターン」が可能なわけです。


【修正&例題】
◆4人パーティーで「2人が2回攻撃」「2人が3回攻撃」で、それらが一撃で敵を倒せる状況例。
◆連動行動をキャンセルで参加しなかったキャラも、攻撃ごとに一回の援護攻撃が可能

【修正:それを踏まえると、以下のような攻撃になる】
◆赤色:攻撃実行キャラクター
◆青色:連係攻撃キャラクター
◆緑色:援護攻撃キャラクター

3-1-1-1
3-3-1-1
3-3-2-1
3-3-2-2
上記の数値分敵へ攻撃が可能になるので、理論上前キャラクターが単体への攻撃でも、1回のターンで最大3体の敵を退治することが可能!
さらに6回連続攻撃や、特定のエリア全体への攻撃などもあるのでゲーム終盤で最大火力を1ターンに投入できる状態が整えば、すさまじい破壊力が生まれそうです。

文章化するとどうしても難しく感じてしまいますが
基本的には単純&爽快そうで、楽しそうですね。
もちろん、逆に「ずっと敵のターン」というパターンも当然発生することもあるので、「それをいかに回避しながら戦っていくかがこのゲームの楽しさだったりします。

難点は、ストーリー基本的な部分はしっかりしている物の、それを表現する部分「つまりイベント」の演出が非常に弱く、フィールドでは「ほぼテキストのみでストーリーが少し進行」だったりするので、PVから「戦場のヴァルキュリア」的な物を期待すると、盛大に肩透かしを食らうので注意。

ゲームシステムなどは非常に光る物があるので、次回作があれば
是非ともイベント部分を徹底的に強化してもらいたい。


とりあえず、SLG部分は非常によくできているので、このまま一気にゴールまで行きたい感じだ。
ちなみに、VITA「デカ盛り 閃乱カグラ」のプラチナ目前簡易レポートも一緒に書こうと思ったのですが、記事が思いの外長くなったので、次回に。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
DARK SOULS2もあらかた終わって積んでたアルノサージュを終わらせて丁度今からコレやろうと思ってたw
Sfor
2014/04/22 22:59
連携が強化された「戦場のヴァルキュリア」って感じですかね?
くるっくー
2014/04/23 00:35
>Sfor様
タイミングがドンピシャだったようで、なによりです(笑)

>くるっくー様
移動などでリアルタイム要素はないので、「ヴァルキュリア」とは違っていますが、見た目&システムの部分で新しい感覚で楽しめます。
ただ文章での説明が難しいので、できればプレイ動画を編集したいと思っています。

Lizerd
2014/04/23 20:39
おぉ、公式動画でも良く分からないので。・゜・(ノД`)・゜・。期待しています!
くるっくー
2014/04/23 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
■:注意事項:■ 誹謗/中傷するような物や煽り立てるようなコメント
度を超えて他者が不快に思うようなコメントは削除する場合があります。
他の閲覧者の事を考え、皆で気持ちよく利用出来るようお願いいたします。

コメントはスパム判定されても裏に残ります。
若干時間をいただきますが、コメントに問題が無ければ掲載いたします。
【レビュー】「ナチュラルドクトリン」本格にプレイをスタート! 【少し修正版】 PlayStation-CSブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる