【噂など】Crytek社長、Ryse続編の話で・・・。近々サードX1独占がPS4に など

来週のGamescom2014には発表は間に合わない物の、色々と動いているようです。


まずこの話を簡単にまとめると、Crytekの社長はXbox One版「Ryse」の開発には様々な困難があり、開発面も含めて決して完璧ではなかった物の、セールスに満足できる物ではなく、続編ではマルチプラットフォームを仄めかす話になっています。

そして、それに関連するがのごとく

ゲーム業界のリーク発信者で有名な「Tidux」氏による新情報として、PS4にサードによる(Xbox Oneの)独占タイトルが発表されるであろうと語っています。
ただし、来週に欧州で開催される「Gamescom2014」には間に合わず、来年の「E3 2015」が有力であろうと、今回の話に付け加えているようです。

一体どのタイトルがPS4に登場するのか分かりませんが
できるだけ早く発表をお願いしたいですね。
とりあえずこの話で考えられるのは「Titan」と「Ryse」の2本で、特に「Titan」の場合は続編の話が色々と噂されているので、今回の話の最有力候補と言った所か。

開発チームがXboxラブな所だから可能性は低そうだけども、サプライズ的に面白いのは「デッドライジング(新作も含む)」という感じでしょうかね?

とりあえずお財布的に「Xbox One」を購入するのはかなり厳しい&全てのタイトルを購入できるわけじゃないけども、できるだけ多くのタイトルがPS4に集まってくれると良いなぁ。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 集まるだけでは意味が無い。商売になるかどうかが3者共に重要ですね。
    2014年08月09日 22:11
  •  

    まぁ箱以上のPS4を無視はできんわな、欧州なんかX1よりPS3の方が売れてるぐらいだし
    2014年08月10日 00:05
  • ゆき

    間違いなく前世代機より開発費は上がってるでしょうけど、マルチタイトルにするコストはそれ程上がってない(PS4とOneのアーキテクチャ的に)でしょうから、特にAAA級タイトルは本数売る為に積極的にマルチにしないとメーカーは利益出せないんでは?
    2014年08月10日 02:07

この記事へのトラックバック