【鉄拳】全世界4400万本販売! メディア発表では4000万本と間違える!

細かいことはおいといて、凄い数値です!


 「鉄拳」プロジェクト代表の原田勝弘氏は、冒頭の挨拶にて「『鉄拳7』はナンバリングとしては7年ぶりですが、実は間にスピンオフタイトルがたくさんあり、この20年間コンスタントに作品を出し続けてきた。結果、家庭用は全世界で4,000万本をリリース。世界的にもシェアナンバーワン。自社タイトルでも単体で過去最大数。面白いことに、リリース当初は東半球で広がるが、その後コンシューマに移植されると欧米中心になる。4,000万本中、2,000万本近い数字がヨーロッパ中心。そこから北米、ロシアと広がっていくワールドワイドなタイトル」と説明。20周年記念は「これは始まりにすぎない。来年につなげていく。今後色々なイベントを用意して、みなさんに『鉄拳』の魅力を伝えていく」と力強くアピール。


400万本の差を「まあええか」で済ませる大ざっぱが大好きです(笑)

全体からすればわずかな感じでもありますけどね・・・
最近では女性プレイヤーも増え、大会に出場する方も多くなっているのも凄い話。
鉄拳と言えば、無茶苦茶濃いキャラ&世界観だったのになぁ。

▶ 鉄拳オープニングムービー集 鉄拳 ~ 鉄拳TT2 - YouTube


20年の月日は凄いですねぇ・・・・
それまでの色々な出来事が走馬燈のように蘇るよ・・・・(汗)
そして、その積み重ねで見事「4,400万本」を達成した鉄拳シリーズ!

今後のさらなる広がりにも期待したい!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  •  

    最初はイロモノB級VFパクリゲーって感じだったのに大きく育ったもんだなぁ
    鉄拳3はアホみたいにやり込んだわ
    2014年12月11日 17:55
  • ななし

    バチャッコ、テッケナーって言葉があったらしいじゃん?
    2014年12月11日 20:04

この記事へのトラックバック