#ドラゴンボールゼノバース 世界累計200万本出荷を達成!

様々な要因が重なり大ヒットとなった感じでしょうか?


リンク先の記事によると、バンダイナムコが「ドラゴンボール ゼノバース」の世界出荷本数が200万本を突破したことを明らかにしたそうです。
その発表からわずか4週間前に150万本が報告されており、このペースならトリプルミリオンも十分いけるかもしれません。

ここまで販売が伸びたのはすっごいね~
個人的に思うに、本当に久しぶり(というか記憶にないがw)の、「オリジナルストーリーのドラゴンボールゲーム」&「タイミング良く次世代機もカバー」「海外展開を意識して作られている劇場版との相乗効果」などなど、色々な要因が重なって今回の結果につながったんだと思います。

「ドラゴンボール 復活のF」が、
海外を意識して作られているというのは?
国や地域が違えば感性なども全然違った物になるし、ドラゴンボールに限らず、最初から海外販売を計画している一定規模のアニメコンテンツは、表現部分も含めてかなり細かいところにも気を遣って制作されています。
ドラゴンボールは何処に気を遣っていたか忘れたけど、たとえば「ルパン三世」の場合、ルパンが着ているジャケットの色も気をつけないと駄目らしいし。(欧州のどこか・・・詳しい地域は忘れたけど)

ワンピースの、サンジのたばこが飴になっているのは
有名な話ですが、ジャケットの色も気を遣うんですか・・・
たしか、赤から青か緑に変更になったんだっけか。
ヨーロッパの一部の地域で赤いジャケットだと「なんだよあれw」みたいな感じで笑われる感じなんだが、細かい話をちょっと忘れてしまった。(汗)


さて、話をゲームに戻すと「ゼノバースの掴みはバッチリ!」
つーか、ばっちりすぎて次回作で迷走してしまわないか不安になる(笑)
とりあえず、全編完全オリジナルストーリーで頑張ってもらいたいところだが、どうなるだろうか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック