ようやくライトノベルが&ブログ誤字の理由+編集動画

ようやく書いていた小説(ライトノベル)に切りが付いたので、ブログのコメントを等も本日から復帰のお知らせ&ブログの誤字脱字の理由+動画編集の様子をキャプチャーした動画のご紹介。


いやぁ、本日やっと小説(ライトノベル)を書き上げることが出来ました。
予定より5日もオーバーして少々焦りましたが、何とか形になりました。

その間、特にブログの誤字脱字が多くて
苦情が多かったのですが・・・・・
いやぁ、本当にお見苦しい記事をお見せして申し訳ありませんでした。
その辺の理由(というか言い訳?)は後にするとして、ノベルの手応え的な物について少々。

期待はしていませんが、書いてみてどうでしたか?
いやぁ、中々思い通りに時間が取れずに、結構苦戦しました。
椅子に座って「さぁ書こう」と思っても、中々最初の一文字が浮かばずに1時間/2時間と経過するのがザラというかほとんどでしたが(汗)、一旦書き始めると1~2時間一気に筆(キーボードだが)が進んで楽しかった。
調子の良いときは、午前2時頃に執筆して、気がつくと午前6時近くだったりして驚いたことも何度か・・・

大丈夫なんですか?
いやぁ、さすがに親に怒られた(笑)(病気持ち(脳)だから余計にねw)
ただ、一回書き始めると止めたくないんだよね。調子が乗るとスラスラと文章が出てくるんだけど、エンジンがかかるまでに時間がかかるから、その調子を切りたくなくて続けてしまい・・・・。
とりあえず、大まかな骨格は出来たから、後は細かい所の修正と、執筆途中に話の方向が少し変わった部分のつじつま合わせ的な所と、その他色々。

結構やることが多そうですが、間に合うんですか?
結局97ページぐらいになったからなぁ・・・・ちょっとギリギリそうだ(汗)
さて、問題のブログの誤字脱字ですが、理由は一つ

「文章部分を書くときに、画面を見ずに書いていることが多いためチェックが疎かになる」

ちょっ、ちゃんと画面見て記事を書きなさい!
いやさぁ、ブログを書きながら他毎をやっていたり、ネタ元の記事を見ながら記事を編集したりすることが多くて・・・・すみません。
で、最近は特に時間に厳しかったので、余計と酷いことになっていました。
話のついでに、以前キャプチャしたブログの編集の様子をご紹介


※動画は再生してから右下の「フルスクリーンで見る」を選ぶと、文字がハッキリと分かります。
※ただし、1920x1080と画面サイズが大きいです。
※キャプチャのフレームレートが低めなのでマウスカーソルはミニワープ気味
※2カ所ほどゴッソリカットしているだけで、あとは未編集。

誤字脱字は基本的に「キーボードのタイプミス」が9割ぐらいだったりします。

日本語変換はATOK2009を使っているので優秀なんですが、たまに変な癖が出ちゃったりするので(というか、つけてしまった)、そう言う時に誤変換が出るぐらいかな。
入力頻度の多い文章などは、入力途中で「Shift+Enter」でショートカット入力が出来たり、「ぶどう」と入力しF4を押すと「Grape」と英単語が出てくれたりと、色々便利で気に入っています。

それを使いこなせていないわけですね
ですねぇ・・・・・・・。
ちなみに今回の動画でも「4分20秒前後」で誤字が発生していますが、この時も画面を見ていなかったので、全く気づくことなくスルーしてしまいました(汗)
以後気をつけたいな・・・。

あとたまに、タグがドカーーーーと出たりするけど
あれは何なの~?
あれは、マクロキーボードでよく使う「HTMLタグ」を一気に書いています。
ただ、キーボードで直接入力出来る文字しか登録出来ないのと、日本語入力をOFFにしないと変なことになるので、一部のタグや数値は、コピペソフトを「F1」に登録して入力しています。

これらがなかったら、17分という短時間であの記事は書けない(編集で一部カットして11分に)
とまぁ、裏で色々頑張っているので、温かい目で見ていただけるとありがたいなぁ・・・とか。

記事の内容をしっかりしたらね
努力します・・・・。


"ようやくライトノベルが&ブログ誤字の理由+編集動画"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: